大変だからこそ思いやりを♡彼と会えない時期を乗り越えるコツ

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、外出自粛モードに。今までは彼とも定期的に会えていましたが、今は思うように外にも出かけられず、彼とはオンライン上でやりとりをする日々では?

いつ収束するか分からなくても、いつかはきっと元の生活に戻る日がくるはず。それまでしばらく会えない日々が続きますが、お互いに思いやりながら乗り越えましょう!


いつもより「ありがとう」「ごめん」を徹底する

なかなか会えない日々が続くだけで不安になる女の子も多いでしょう。彼とはオンライン上でやりとりできるとはいえ、やはり直接会いたいというのが正直なところ。しかし自分も彼も守るためには今は会わないことが明るい未来に繋がります。

ただし、なかなか会えないからこそ相手に対する配慮もいつも以上に気をつけなければいけません。LINE上で喧嘩をしても「今すぐ話し合おう」とはならないからです。

こんなときだからこそ、いつもよりも「ありがとう」「ごめんなさい」を大切に♡ 彼が元気でいてくれること、自分も元気でいられることに感謝する。不安な気持ちが強すぎて空回りしたときは素直に「ごめんね」と謝るだけで困難な状況をきっと乗り越えられます。

テキストだけではなく電話をしてお互いの声を聞く

文字だけでは彼の最新の状況が分かりません。「大丈夫」と言っているテキストからあまり元気な姿を感じられないなら、たまには彼と電話をしましょう。

隣に彼がいなくても電話口から聞こえる彼の声に癒されるはずです。お互いに不安なのは同じ。これからどうなるか分からなくて泣きたくなるのも同じです。

お互いに支え合い続ければ、いつかはかつての生活が戻ってくると思うことが今は大切です。できれば夜遅い時間帯よりもお日様が出ている時間帯に電話をした方が感情的にならずに喧嘩防止にもなるかも。

急に不安になったら我慢せず彼を頼る・甘える

テレビをつけてもスマートフォンを見ても今は暗いニュースが多いですよね。朝起きたときに「今日も外出できないのか」と思うだけでモヤモヤしてきます。どうしても不安で仕方がないときは彼に甘えましょう。

彼がせっかく「大丈夫?」「今日いつもと違うよね?」と気づいているのに「大丈夫!」「何でもない!」と強気でいるなら、今すぐやめること。

「不安なんだ」と一言伝えれば、彼なりに精一杯声をかけてくれます。泣きたいときは彼の声を聞きながら涙を流すことで心が少しは楽になりますよ♡

なかなか会えなくても今はポジティブにおうち時間を楽しむことが大切です。ゆっくり本を読んだり、勉強したり、音楽を聞いたり…。ときどき彼とも連絡をとりながら、いつかデートできるその日を楽しみに待ちましょう♡


構成・文/山口 恵理香