おうちデートを楽しめる♡一人暮らしの彼氏と付き合うメリット・デメリット

一人暮らしの彼はしっかりしているイメージがありますが、必ずしもメリットだらけとは限りません。一人暮らしならではのデメリットもあるんです。場合によっては彼のペースに合わせる必要があるかも!? 今回は一人暮らしの彼氏と付き合うメリット・デメリットをご紹介します。


メリット「自立している」

一人暮らしの彼はおそらく実家暮らしの彼よりも自立しているでしょう。精神面だけではなく経済的にも生活面においても、何もかも一人で進めなければいけませんから、必然的にスキルが身についてきます。

食事をしてもお皿を洗ってくれる人は誰もいません。どんなに疲れていても自分の拠点ですから、自分で進めるしかないんです。

自立している彼と付き合うと、ちょっとした場面でも頼りになります。ハプニングにも強く、冷静に対処できるでしょう。実家暮らしの彼が頼りないわけではありませんが、一人暮らしの彼の方がより自立をしていて頼もしいはずです。

 

メリット「生活環境で人となりや現状を把握できる」

一人暮らしの彼が一体どんな人なのか。彼の部屋に遊びに行けば、すぐに分かるでしょう。毎日ちゃんと暮らしている人はまず部屋全体が片付けられているし、さらに上級者ともなれば観葉植物が置いてあったり、女子に負けずに香り系のグッズが置いてあったりと彼が普段から丁寧に暮らしていることが分かる部屋の構造になっているはずなんです。

部屋が汚い、もしくは片付けきれていないなら、それが彼の性格です。外では分からない彼の本当の顔ですよね。実家暮らしの場合は遊びに行ったとしても彼にどれだけの自活力があるのか把握しづらいですが、一人暮らしの彼なら一瞬にして分かります。

 

デメリット「自分のルールを守りたがる・こだわりが強い」

一人暮らしの彼と付き合うことにはデメリットもあります。特に一人暮らしの期間が長いと彼なりのルールやこだわりがたくさんあって、もしかしたら彼女にも守ってほしいと伝えてくるかもしれません。

リモコンの位置も彼の中では決まっていて、少しでもズレると怒られたり、雑誌を戻した位置が微妙に違うと言われたり…。一人暮らしの彼ならではのルールやこだわりに付き合い続けるのは、なかなか大変。

やがて二人暮らしになったときに、彼にはルールに対するこだわりを少しは緩めてもらわないと困りますよね。

 

 デメリット「おうちでデートばかりでマンネリ化が早まる可能性も」

一人暮らしの彼と付き合うと、気軽におうちデートできるという最大のメリットがあります。お互いに実家暮らしの場合はどこか泊まる場所を確保しなければいけなくなり、手間も時間もかかります。

 相手の部屋があれば、基本的に毎週末でもお泊りデートが楽しめる状態です。しかし、あまりにも頻度が高く、おうちデートが二人の習慣として定着すると予定よりも早めにマンネリ化が始まる場合も。

同棲も結婚もしていないのに、まるで夫婦のような空気に。マンネリ化しすぎると、かえって話が前に進まなくなることもあります。おうちデートを楽しむとしても頻度や間隔には気をつけましょう。

 

 

一人暮らしの彼と付き合うことはメリットもデメリットもあります。どちらかというとメリットの方が多く、二人でゆっくりできる場所(彼の部屋)があるというのはとても有難いこと。ただし、おうちデートを楽しむとしても二人にとって今の状況が「当たり前」になりすぎないように外でのデートや旅行も楽しみましょう♡


構成・文/山口 恵理香