すれ違いを防ぎたい!環境の変化を乗り越えられるカップルの特徴

春は一年間の中でも一番大変な時期。今までの環境を離れ、今度は新しい環境に適応しなければいけません。今までは彼と同じ場所にいたけれど、今年からは離れ離れになる二人もいるでしょう。環境の大きな変化は、お互いにとって大きなストレスに。彼とも協力しながら忙しい時期を乗り越えましょう!


状況に合わせてLINEやデートの頻度を調整できる

お互いに環境が変わってしまったことは誰のせいでもなく、仕方がないこと。自分は今まで通り学生であっても、彼はこの春で社会人になるなら、あきらかに彼はこれから忙しくなりますよね。 

新社会人として新しい会社に溶け込むというのは、本当に大変なこと。周りの人たちがどんな人なのかも仕事を通して学ばなければいけなくなり、やはり学生時代とは違う社会的なプレッシャーとも向き合わなければいけません。

お互いに忙しいなら、LINEやデートの頻度を状況に合わせて調整しましょう。彼に余裕がないなら少し距離をとるためにも予定していたデートを延期する。お互いに疲れているならLINEはせずに少し早めに寝る。お互いを思いやることで、少し大変な時期も二人で乗り越えられるのです。

 

お互いにひとりの時間を楽しめる

環境の変化を乗り越えられるカップルは、たとえ忙しくて会えない時期が続いたとしてもお互いを責めません。ずっと忙しさが続くわけではないし、いつか落ち着いたときに会えればいいと思っているからです。 

たとえ次に会う予定が決まっていなくても動じません。会えない理由も「仕事」や「学業」なら仕方がない話ですよね。いつまでもグダグダと文句を言っていても、それは相手に負担をかけるだけだとお互いが分かっているんです。

そして恋人と会えるその日までは、ひとりの時間を楽しんでいるものなんです。映画もお出かけも一人でも楽しめること。彼に会えないと嘆くのではなく毎日を充実させようと切り替えると、いつの間にか忙しい時期も終わっているんです♡

 

「不満はLINEで伝えない」を二人とも守れる

環境が大きく変わっているときに一番やってはいけないことは、不満をLINEで伝えることです。彼に負担をかけたくないからと直接話し合わずにLINEで伝えようとする女の子もいますが、そもそも長文を読み、長文で返信する時間が彼にはない可能性があります。

 文章を書くのが苦手な彼なら長文で不満を伝えられても、どう対応したらいいのか分からなくなります。不満があるなら、直接話し合うこと。お互いに誤解を与えないように、きちんと相手の表情を見ながら伝えるのが一番です。

 もし話し合う時間でさえもとれないなら、お互いの忙しさが落ち着くまで少し待ちましょう。結論を急ぐと、間違った方向に進んでしまいます。

 

会えない期間が長くなっても焦らない・慌てない

どちらかが新社会人になった、あるいはどちらも新社会人になった、異動になったなど仕事絡みの大きな変化を迎えているときはどうしても精神的な余裕がなくなります。彼としては彼女を不安な気持ちにさせないように最大限努力しているつもりでも、彼女としては「不十分な対応」に見えるときもあります。

しかし、どれだけ会えない期間が続いても、今は状況が落ち着くのを待ちましょう。焦らない・慌てないと何度も自分自身に言い聞かせます。

お互いに冷静になれていない状態で話し合っても正解は見つかりません。ずっと忙しい状態が続くとも思えませんから、お互いが新しい環境に慣れるまではちょっぴり我慢の時期かも。

 

 

環境が大きく変わると、たったそれだけでも人によっては大きなストレスを受けます。お互いにイライラしているうちに、すれ違うこともあったり。「こんなはずじゃない」と後悔しないように今は状況に合わせて距離感を調整し、忙しい時期を二人で一致団結しながら乗り越えましょう♡


構成・文/山口 恵理香