ふわトロ卵が本格派! -トマトとさばの卵とじ丼-

忙しいときこそ、しっかり栄養バランスのとれたご飯を食べたいもの。

そんなときは、栄養満点のさばと卵に、ビタミンなどをたっぷり含んだトマトを足した丼ごはんがおすすめです。

コクのあるさばの味噌煮とトマトの酸味がベストマッチ。最後にひとたらしするごま油がさらにおいしさをアップしてくれます。

電子レンジだけで作れるので、料理も片付けもラク。短時間で手間なくできる、大満足の一皿です。

■トマトとさばの卵とじ丼

  • 卵を2回に分けて入れることでふわっとトロッとした食感に!
  • ミニトマトは爪楊枝で穴を数か所開けると爆発しません。
  • ラップはふんわりかけます。ぴったりかけると蒸気がこもり、ラップが裂けてしまうので注意します。

<材料 1人分>

さば味噌煮缶・・・150g

ミニトマト・・・4個

卵・・・1個

青ねぎ・・・適量

ご飯・・・1膳分

ごま油・・・適量

醤油・・・小さじ1

<作り方>

1. 耐熱ボウルに軽くほぐしたさば缶、ミニトマト、醤油を入れたら、ふんわりとラップをかけ600wのレンジで3分加熱する。

2. 1に溶いた卵を1/2量入れ、さらに1分加熱する。レンジから出し、残りの卵を加えて混ぜ合わせる。

3. 2をご飯にのせ、小口切りにした青ねぎとごま油をかける。


河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。
レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食にまつわる様々な活動をしている。

SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐にわたる。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:@Linasuke0508

料理・写真/河瀬璃菜