今こそ聞きたい! 失敗しない「家電の選び方」&長く使うコツをチェック

4月から、一人暮らしを始める新入生、新社会人も多いはず。家電の準備はできていますか? 今回は、新入生、新社会人のアンケートデータをもとに、人気家電の失敗しない選び方や購入した家電を長く使うコツを教えちゃいます!


500人に聞いた!新生活の人気家電ランキング

1位   冷蔵庫
2位   電子レンジ
3位   洗濯機
4位    炊飯器
5位    ドライヤー

新生活で新しく家電を調達する新入生&新社会人は、78.6%! 調達する家電は、冷蔵庫(72.8%)、電子レンジ(70.0%)、洗濯機(62.8%)という結果に。まず生活するために最低限必要となる家電を購入する人が多いみたい。

▼ ▼ ▼

3大人気家電の失敗しない選び方

冷蔵庫の失敗しない選び方

一人暮らしの冷蔵庫の大きさの目安は「70リットル × 使用人数 + 常備品100リットル + 予備品70リットル」で計算できるよ。一人暮らしの場合の内容量の目安は240リットル。自炊をあまりしないのであれば、240リットルよりも小さい140リットルから180リットルの冷蔵庫で充分かも! 240リットルを目安に冷蔵庫を探してみてね。

冷蔵庫を長く使うコツ

・ドアの開閉回数や開閉時間は少なく!
・食品類は詰め込みすぎないように
・半年に1回は背面部のお掃除をしよう

 電子レンジの失敗しない選び方

スチームオーブン機能など多機能の電子レンジもあるけど、一人暮らしの場合、食材などの温めや解凍で使うことが多いはず。自炊をあまりしない人は、オーブン機能のない「温め」、「解凍」だけの単機能レンジで充分かも。自炊をしたい人は、オーブンレンジがおすすめだよ!

電子レンジを長く使うコツ

・庫内に付着した残りカスは掃除しよう!

 洗濯機の失敗しない選び方

一人分の一日の洗濯物は平均1.5Kgと言われているから、一人暮らしの場合、洗濯・脱水容量4Kgの洗濯機で充分かも。週末にまとめて洗濯する場合は、1.5Kg×日数で計算してみて。洗濯物を外へ干したくなければ、ヒートポンプ乾燥つきの洗濯機がおすすめだけど、ドラム式洗濯機だから価格帯は高め。また大きめサイズのドラム式は、洗濯機の設置場所の防止パン内に納まらない可能性も! 購入前に確認してね。

洗濯機を長く使うコツ

・一度に洗う衣類の量は6割から7割程度に!
・糸くずフィルターや乾燥フィルターのお手入れも忘れずに


新入生&新社会人500人の家電事情アンケート

家電の調達方法は?

家電量販店(68.8%)がダントツで1位の結果に! 次いで通販(11.9%)、街の電気屋(5.6%)が人気です。流行中のフリマアプリも3.7%で、洋服や小物だけじゃなく、家電もフリマアプリで探す人が増えてきています。

 

全体の予算は?

50,001100,000円」が最も多い結果に。100,000円以上の予算をかける新社会人は39.7%で、新入生の30.7%よりも9%多い結果になったよ。

 

買うときに参考にするのは?

家電を購入するときに参考にするのは、口コミサイトと親の意見が多数派! 新入生はSNSっていう意見も目立ったよ。

 

一人暮らしの間取りは?

選ぶ新居の間取りは、新入生はワンルーム、新社会人は1Kが1位に。新社会人が学生よりも広い部屋を選ぶ傾向にあったよ。


今回教えてくれたのは…

総合家電エンジニア 本多 宏行さん
テックマークジャパン株式会社 
業務部 クレームチーム チーフ
大手自動車ディーラーでメカニックを経験した後、1999年に延長保証会社、テックマークジャパンへ入社。一貫して、延長保証の修理精査業務に携わっている。取り扱い製品は、家電全般、住宅設備(給湯器、換気扇、温水洗浄便座等)、パソコン、車など多岐に渡る。多種多様な家電製品の幅広い専門知識が必要となる
「総合家電エンジニア」資格を保持し、チームを牽引する。


テックマークジャパン調べ
文/石井佐代子