思わずドキッ!とする、仲のいい男友達を好きにさせる方法

恋愛は悪いことじゃない。なのに恋の方法だけは、親も、先生も教えてくれない。そこでSNSで大人気の恋愛コラムニスト「浅田さん@令和の魔法使い」が先生になって教えます。今回は男友達から恋に発展させる方法がテーマです。彼の心をつかむコツとは。学校ではゼッタイに教えてくれない乙女学のスタートです。さあ、一生忘れられない恋の授業をしよう!


本日の授業「男友達を好きにさせる方法」について

それでは乙女学の授業をはじめます。

 

今日の内容は「男友達を好きにさせる方法」について。

 

学校の友達、職場の同僚、趣味の仲間。いつも遊んで、けらけら笑って、楽しんでいたのに、いつのまにか意識しちゃうときってありますよね。

そんなときはどうすればいいんでしょう?

 

あれこれ疑問が浮かぶはずです。友達として関係ができているだけに。どうすれば恋人になれるんだろう、相手はどう思ってるんだろう──悩ましいですよね。

 

ご安心ください。その方法を解説いたします。

 

ズバリ結論からいうと「まず会話の内容を変えるべき」なのですよ。

 

具体的には、その好きな相手と、恋バナをしなくてはなりません。

 

おそらく貴女と友人は、今まで恋バナをしてこなかったはずです。ちょっと恥ずかしいのもあるかもしれませんね。共通の知人や、学校の行事などの雑談がメインのはずです。あっても芸能人のゴシップくらいでしょうか。

 

いわば「友達がするような会話」です。

 

それが悪いという話ではありません。仲良しなのはいいことです。ただ深堀りすると、だからこそ、いままで友人関係から先に進めなかった、ともいえるのですね。

 

そもそも私たちには「普段話をしている内容のような関係になる」という法則があるのです。

たとえば「先輩と後輩っぽい会話」をしていると「先輩と後輩」のままになります。それと同じように「友人っぽい会話」をしていると「友人」のままなのですね。

 

つまり「恋愛関係」になるには「恋バナ」をするしかありません。

はいここみんなプラチナ色のアンダーライン!!

 

とはいえゴリゴリの恋愛トークをしなくてもOKです。

なかでも、この2つをオススメします。

 

「初恋はどんな感じ?」

「どんな恋をしたい?」

 

これだけでいいので頭に入れておいてください。

ちょっと驚いた顔をするかもしれませんが、ちゃんと答えてくれるはずですよ──男子にも「ここで拒否するほうが恥ずかしい」というプライドがありますから。

この話題なら、恋愛経験が多い男性にも、少ない男性にも使えます。

とくにピュアな恋愛観をひきだせるのが特徴です──下心につながる話はさけるべきなのです。さらには正解がないので話もふくらませやすいですよね。

 

もちろん恥ずかしいのはわかります。

しかし恋を叶えるにはこれしかありません。あえて言い切ると、恋バナをせずに恋人になることはできないのですから。

彼との楽しい時間が続くことをイメージして、がんばってみましょう。

 

本日の乙女学の授業はここまで。

お嬢さん、素敵な女性になろうね。

乙女学ノート

友達っぽい会話ばかりしていても、友達以上の関係にはなれません。
あえて彼に恋愛観を聞き出す質問などをすることで、今まで以上に自然と距離が縮まります! 恥ずかしがらずに恋愛についての質問を聞いてみよう♡

浅田さん@令和の魔法使い

マジシャン&恋愛コラムニスト。女性メディアに連載中の「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が2020年に書籍&漫画化。自身のSNSが「恋が叶うオンライン恋愛神社」と呼ばれだし、恋に悩める乙女たちの参拝メッセージによってDMが24時間ナイアガラの滝のように流れている。この瞬間にも流れている。

Twitter : @ASD_ELEGANT
Instagram : @asd_elegant