自然とLINEが続く♡ 気になる人へのベストな返信タイミングって?

恋愛は悪いことじゃない。なのに恋の方法だけは、親も、先生も教えてくれない。そこで大人気恋愛コラムニスト「浅田さん@令和の魔法使い」が先生になって教えます。今回はLINEの返信タイミングがテーマです。彼の心をつかむコツを学んで、お近づきになりましょう!


本日の授業「LINEの返信タイミング」について

それでは乙女学の授業をはじめます。

今日の内容は「LINEの返信タイミング」について。

 

好きな男性から連絡があったとしましょうか。

ぴこんと緑の通知があらわれて──待ちにまった瞬間です。

 

それだけでもドキドキしますよね。手に汗をかいて、すぐにも返信したくなるでしょう。はやく彼とつながりたいから。そうしないと嫌われる気がするから。

 

しかし、それって正解なんでしょうか?

 

ズバリいいますと「答えはNO」です。

基本的に、すぐにLINEを返信するのはNGなのですよ。

 

もちろん絶対禁止というわけではでありません。一度や二度ならいいでしょう。もう少し詳しくいうと「いつも即返信するのは禁止」なのですね。

毎回のように即返信していると「なんだ、この子は俺を好きでたまらないんだな」と思われてしまうのです。彼のために常にスマホを気にしているような印象にもなります。

すると付き合ってもいないのに「手に入った感」を与えてしまうのです。

 

そうなると彼の気を引くどころではありません。むしろ彼のことをドキドキしながら気にかけているのがバレてしまいます。恋愛においては、ある程度、恋心を匂わせるのは大事です。しかし、これでは完全にあなたが追うだけの立場になってしまいます。

 

ある意味「付き合う前から飽きられてしまう」という状態です。

まさに恋を叶えることが難しくなるのですね。

 

では、どんなタイミングで返信すればいいのでしょう?

 

それは「相手と同じペースで返信をすること」です。

 

同じだけ時間をあけるのです。数分でも、10分でも。大事なのは二人が同じペースで進むこと。どちらかが行き急いでしまっては、距離が離れてしまうものです。

 

彼が10分ごとに返信するなら、貴女も10分で。

彼が1時間ごとに返信するなら、貴女も1時間で。

彼が半日ごとに返信するなら、貴女も半日で。

 

──という感覚です。これは心理療法にも用いられることも。

 

恋愛において「ちょうどいいペース」とは「相手と同じペース」といえます。

はいここみんなプラチナ色のアンダーライン!!

 

とはいえ、あまりにも彼の返信速度が遅いときもあるでしょう。

翌日や、数日後に返信がくることもありえます。それに対して、同じペースで返信していても話は進みませんよね。

そんな場合は「相手の4割の速度で返してもOK」だと覚えておきましょう。2時間後に返信がくるなら1時間弱、24時間後に返信がくるなら10時間くらい、という感じですね。

 

また普段から即返信しないように気をつけているなら、気まぐれに5分や10分後に返しても構いません。唐突な即返信は、相手をドキッとさせる効果がありますよ。

 

私たちは「LINEを即返信しない強さ」を持たなくてはならないのですね。

 

本日の乙女学の授業はここまで。

お嬢さん、素敵な女性になろうね。


乙女学ノート

いつでも即返信するのはNG

彼とペースを合わせて、心地良い会話を楽しもう!


浅田さん@令和の魔法使い

マジシャン&恋愛コラムニスト。女性メディアに連載中の「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が2020年に書籍&漫画化。自身のSNSが「恋が叶うオンライン恋愛神社」と呼ばれだし、恋に悩める乙女たちの参拝メッセージによってDMが24時間ナイアガラの滝のように流れている。この瞬間にも流れている。

Twitter : @ASD_ELEGANT
Instagram : @asd_elegant