気になる人と仲良くなるには、何の話をするべきか?

恋愛は悪いことじゃない。なのに恋の方法だけは、親も、先生も教えてくれない。そこでSNSで大人気の恋愛コラムニスト「浅田さん@令和の魔法使い」が先生になって教えます。今回は気になる人と仲良くなるための方法がテーマです。学校ではゼッタイに教えてくれない乙女学のスタートです!


お嬢さん。

気になる人がいるなら、なにより仲良くなる必要がありますよね。じゃないとLINEを聞くこともデートに誘うことも恋人になることもできません。

でも、どうやって仲良くなったらいいんでしょう?

ご安心ください。今回は、それをお教えしますから。
大人が「もっと早く知りたかった…!」と悔しがるくらいのものをお伝えしましょう。

 

さあ、一生忘れられない恋の授業をしよう。


本日の授業「気になる人と仲良くなるには?」

それでは乙女学の授業をはじめます。

今日の内容は「気になる人と仲良くなる方法」です。さっそくですが、このシンプルな公式をご覧ください。

〝人間関係が浅い=会話が浅い〟

〝人間関係が深い=会話が深い〟

 

これは【人間関係の深さの公式】です。

 

この世の人間関係を観察すると(もちろん大人の世界でも)この公式が成立しています。

もう少し具体的に解説してみましょう。

 

まずは「挨拶をするだけの(浅い話をするだけの)友人」をイメージしてください。一人か二人は思い浮かぶでしょう──普段どんな話をしていますか?

 

・あいさつ

・授業や宿題の話

・共通の友人の話

・ふわっと面白かったこと

 

おそらく、こうした話が多いかと思います。ある意味──やや言葉は悪いですが──浅い話をしているわけですね。

今度は、すごく仲のいい友人との会話を思いだしてください。

 

・ハマっているものについて

・最近あった悲しいこと

・他人の悪口

・将来なにをしたいか

 

こんな深い話をしたことがあるはずです。好きなものや、嫌いなもの、心の奥の秘密を打ち明けるときは話がはずみますよね。気づいたら日が暮れているくらいに。

まさに【人間関係の深さの公式】が成立していますよね。

 

さて、ここで大事な話をします。

これは逆にいえば「深い話をすると関係を深められる」ということなのですよ。

はいここみんなプラチナ色のアンダーライン!!

 

深い話とは「プライベートに踏みこんだ話」のことです。相手の価値観や、感情、誰にも打ち明けたことのない秘密の話──というニュアンスですね。

 

例文をお伝えします。二人きりのときに話題にしてみましょう。趣味や学校の話(いつものような会話)ではずんだあとに。こればかりは不自然でも口にするしかありません。そのまま使えるので、ぜひ頭に入れておいてください。

 

・好きなものや尊敬している人物をたずねて「理由は?」と深ぼりする

・将来やりたいことの妄想トークをする

・最近ひそかに泣いたことについて語る

・彼の大切にしている夢や人を否定するのはNG

勇気をだして深い会話をできた乙女こそが、恋も友情もゲットできるのですよ。

 

本日の乙女学の授業はここまで。

お嬢さん、素敵な女性になろうね。


乙女学ノート

【人間関係の深さの公式】

人間関係が浅い=会話が浅い

人間関係が深い=会話が深い

深い話をすることで関係を深められる。これは恋愛以外の場面でも使える公式です。

・恥ずかしいけど勇気をだすこと!!


浅田さん@令和の魔法使い

マジシャン&恋愛コラムニスト。女性メディアに連載中の「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が2020年に書籍&漫画化。自身のSNSが「恋が叶うオンライン恋愛神社」と呼ばれだし、恋に悩める乙女たちの参拝メッセージによってDMが24時間ナイアガラの滝のように流れている。この瞬間にも流れている。

Twitter : @ASD_ELEGANT
Instagram : @asd_elegant