体も心も春の準備をしよう! ―人参とオレンジのポタージュ―

2月4日に立春を迎え、暦の上では春になります。まだまだ寒さは続きますが、少しづつ日も長くなり、晴れた日は太陽の光も明るく温かで、冬とは違う空気を感じます。

そんな春は肝臓が活発に働き、冬に溜め込んだものを体の外に出すデトックスの季節です。頑張って働いてくれる肝臓をいたわりながら、巡りを整え、冬に溜め込んだ不要なものを少しづつ出していきましょう。

ただし、まだまだ寒い日は続きますので、体を冷やさないよう心がけながら取り入れましょうね。

 

食材の効能

肝臓を補い巡りを良くする食材・・春菊、ピーマン、セロリ、クレソン、玉ねぎ、ニラ、ウコン、柑橘類、イチゴ、クコの実、菊花・・etc

 

―人参とオレンジのポタージュ―

人参・・肝臓を整えて、血と水を補う

オレンジ・・消化を整えて、気の巡りを良くする

玉ねぎ・・気と血のめぐりを整えて、体を温めてくれる

<4名分>

柑橘類 1個(絞り汁使用) 100ml(オレンジジュースでも可)
人参 2
玉ねぎ 1/2
米 大さじ3
600ml
オリーブオイル 適量
塩 適量

作り方

    1. 柑橘類は絞っておく
    2. 玉ねぎは薄切りに、人参は一口大に切る
    3. 米は洗ってザルに上げておく
    4. 人参は別の鍋に水500mlと塩小さじ1(分量外)を入れて少し柔らかくなる程度に茹でてザルにあげておく
    5. 鍋にオリーブオイルを入れて熱し玉ねぎがしんなりし、少し色づくまで炒める
    6. 4の鍋に3と水、米を入れて蓋をし、中弱火で15分程度、野菜が柔らかくなるまで煮込む
    7. 火を止めて粗熱をとったら、ブレンダーもしくはミキサーで撹拌する
    8. 鍋に入れて再度温め、柑橘の絞り汁を加え、塩で味を調えたら出来上がり

     

    写真・構成・文/宮本春奈


    ■宮本 春奈
    薬膳教室「enna kitchen」主宰
    薬膳フードデザイナー

    熊本にて薬膳料理教室やイベント、資格講座を開催。
    普段の生活に気軽に取り入れられる薬膳を提案しています。
    HP: https://ennakitchen.amebaownd.com
    instagram: @ennakitchen_haruna