12星座と心理テストで診断★「2020年の恋はどうなる?」

12星座と心理テストを掛け合わせて「本当の自分」や「開運のヒント」を探る月1連載。

2月20日ごろから魚座のシーズンへ入ります。
魚座は、愛と美の女神ビーナスとその息子エロスが魚に姿を変えた星座。ビーナスとエロスは離れ離れにならないように、お互いの体をリボンで結びました。愛やときめきに深く関連する星座で、2月終わりから3月にかけて恋は盛り上がっていきます。

そんな恋の訪れに備えて、開運体質にバージョンアップしていきましょう!

 


 

Q.レストランでデート中、注文していない品物が間違って届きました。さて、それは?



A.ドリンク

B.前菜

C.メインディッシュ

D.デザート

 

 

 


2020年、あなたを待っている恋は…

タイプ→刺激をくれる恋

タイプときめく恋

タイプ情熱的な恋

タイプ人脈の拡大

 

 

↓ ↓ 詳しく解説 ↓ ↓

 

Aタイプ ▶ 刺激をくれる恋

私たちの渇きを癒してくれる飲み物は、愛の象徴です。けれど、このシチュエーションでは、オーダーしたものとは違う品が届きました。それは、つまり、望みとは違う形の愛が届けられるということ。今年、あなたを待つ恋は、意外性に満ちているでしょう。

第一印象は最悪、「この人、苦手」、または、「嫌い」。場合によっては、触れて欲しくないコンプレックスや過去の傷を抉ってくるかもしれません。会いたくない、ペースが狂う、うまくつきあえないのに、なぜか不思議と縁があって、何度も顔を合わせることに。最初は反発しかありませんが、少しずつ、お互いの考えや性格が読めてきて、気づいたら、誰よりも素直に話せる関係に発展するでしょう。ガッカリから、新しい発見へ。2020年の恋は、あなたの価値観や生き方を大きく変えてしまうかもしれません。


Bタイプ ▶ ときめく恋

食欲を刺激し、メインディッシュまでのブリッジとなるのが、前菜です。美しく盛り付けられていることが多く、目で見るだけで楽しめるもの。だから、仮に注文と違うものが届いたとしても、こういう品もあるのだという確認になって、ちょっとワクワクするでしょう。今年のあなたに訪れる恋も、華やかで軽い味わいを持つようです。

理想のルックスの持ち主と出会えたり、キラキラ輝くオーラを放つ異性に懐かれたり、一緒にいられるだけで、お腹いっぱいになりそう。さて、オーダーと違う前菜は、あなたの目の前のテーブルに置かれたでしょうか? 置く前に気づいたという人は、出会いをスルーしやすいので気をつけて! 憧れが強すぎて、自分のモノだと思えないのです。もう少し、貪欲になりましょう。テーブルに置かれたと思った人は、一歩進んだ関係になれるはず。


Cタイプ ▶ 情熱的な恋

メインディッシュは、コース料理の中心であり、あなたの血となり肉となる大事な食事です。間違いようがない一皿が、人のものだったと感じるのは、本格的な恋をする心の準備が万端ではないというサイン。まず、人を愛する覚悟を決めましょう。なにしろ、今年あなたに訪れるのは、人生を変えてしまうような運命的な出会いだからです。

その人と会ったことで、これまで積み上げてきたすべてが過去になっていきます。強引なアプローチ、抑えきれない衝動、自分の中にこんなに激しい感情があったのかと驚くほどでしょう。何かを捨てても、この恋は手に入れなくては! さて、あなたに届けられた間違った品物は、本当はどこに行くはずだったでしょう? 同じテーブルと思った人は、身近なところに恋があり、違うテーブルと思った人は、非日常で出会うでしょう。


Dタイプ ▶ やすらげる恋

コース料理のフィニッシュに出てくるのが、デザートです。食事の最後を甘く締めることで、すべてが満たされ、幸福感に包まれるのです。でも、あなたが選んだものとは、違うものが取り違えられて届けられました。これは、もっと流れに身を委ねなさいというサインです。

自分に合うのは、こんな恋! この条件は譲れないなど、こだわりが強まっているのではありませんか? 心が動き出す前に、頭でふるいにかけたり、ブレーキを踏んだりすると、本当に大事なものがわからなくなってしまいます。つきあっているのかどうか、結婚に進むのか、自分だけを見てくれるのか、幸せになれるのか、エンドレスの脳内テストやオーディションはやめましょう。一緒にいる時間を楽しむ、ただ、それだけで、やすらげる恋に包まれるはず。2020年の恋愛運、悪くないのですから!


 

いかがでしたか?
来月は、12星座の最初に戻っておひつじ座さんのシーズンへ。「本当のあなた」についての診断をお届けします、お楽しみに!

 

診断・文/章月綾乃
イラスト/ココノエ