【2020年mer上半期占い】1月〜6月の運勢はどうなる?

2020年が始まります! どんな運命が待ち受けているのでしょうか?
6月までの上半期を中心に占っていきましょう。

牡羊座……成功に一直線!

2020年の牡羊座はサクセス運ナンバーワン! これまでの努力が実る形で成功を手にできる運気になっています。うまく結果を出せずに苦しんでいた人も、今後は待ち望んでいたステージへ駆け上がっていけそうです! オファーや挑戦は積極的に受けて立ち、思う存分野心を叶えていくといいでしょう。ただ、「ポジションアップ→責任増加→オーバーワーク」という流れは否めないので、ときには立ち止まってワークバランスの見直しを図ることも大切です。恋愛運はまぁまぁ。2月上旬〜3月上旬はあなたの魅力が花開くため、バレンタインの成功率は高い予感。4月以降は友だち以上恋人未満の男友達に恵まれる暗示です。金運は好調で、稼げるとき。昇給があるかもしれません。

牡牛座……変化と発展の1

ぐんとスケールアップできる、飛躍運の到来です! 安定を好む牡牛座ですが、2020年はルーティンの中にくすぶっていてはいけません。チャレンジの数だけ幸せ指数がアップすると心に刻み、アグレッシブにいきましょう! 2月中旬〜5月中旬、うれしい追い風があなたを新天地へと駆り立てます。大きく翼を広げて、人生にレボリューションを起こしていくといいでしょう。恋愛運も好調です。活動範囲の広がりが幸いして、数多くの出会いを叶えていけそうです。これはと思う人があらわれたら、あなたのほうから意思表示が吉。モテ運がアップするのは3月。電撃的な一目惚れの可能性もあります。金運は拡大傾向。3月〜6月はツキに恵まれます。ギャンブル運もあります。

双子座……熱くのめり込む

2020年の双子座は、いつもと様子が違います。ふだんのあなたはクールであっさり、軽快なフットワークがトレードマーク。なのに2020年のあなたときたら、何かに熱くのめり込んだかと思うと、物事にこだわるようになったり一つの関係に執着したり。自分でもそんな自分に驚いてしまうかもしれません。でも、それでいいのです。深く関わることが開運につながる運気になっているため、思う存分深入りして、ハマっていくといいでしょう。なお、集中力がアップするので、研究や調査といった分野でめざましい業績を上げられる可能性があります。恋愛運4月〜8月にかけて好調。5月中旬〜6月下旬は復活愛も。金運は絶好調。相続運があるため、まとまったお金を受け取るかもしれません。

蟹座……出会いに沸く

同じ顔ぶれの中に安住しがちな蟹座ですが、2020年は新しい出会いに沸く星回りになっています。心を閉ざさす、オープンにいきましょう! 出会いを通じて飛躍のチャンスがもたらされたり、自分の可能性に気づけたりするはずです。また、あなたを助け導いてくれるキーパーソンと巡り会えることも! 2月中旬〜4月はとくに出会いが熱い時期です。誘いは断らず、人が集まる場所には積極的に足を運ぶなどして人生を豊かに広げていくといいでしょう。恋愛運も上々です。シングルの人は運命の出会いをモノにするかもしれません! 交際相手がいる人は愛され運アップ。結婚話も出てくる予感です。金運は吉凶混合。入ってはきますが、出費もそれなりにありそうです。

獅子座……結果を出すための年

地に足が着く星回り。地味なムードが漂うため、獅子座のあなたからすれば、どこか物足りないように感じてしまうかも。しかし、現実に立ち戻ることで、着実に結果を出していけるようになるのは確かです。まずは、ごたついた身辺整理を始めて、やるべきことを洗い出しましょう。義務と責任を果たしていけば、評価が上がって将来的な躍進に結びつきます。本物の実力も身について、「立派な大人」へと成長できるでしょう。なお、今期は「健康的な生活習慣」を意識するほど運気アップが叶うときでもあります。バランスのとれた食事や、適度な運動を心がけましょう。恋愛は上半期より下半期のほうが盛り上がりそう。金運はまずまず。堅実な金銭感覚で貯蓄を増やしていける予感!

乙女座……シンデレラ・イヤー!

ビビディ・バビディ・ブー! 魔法にかけられたような、素晴らしい1年が始まります! 叶えたい夢、やりたいことはありませんか? 2020年のあなたは「夢は叶う」ことを、身をもって実感することになりそうです。仕事、人間関係、恋愛のすべてが順調で、こわいくらいかもしれません。控えめなあなたですが、今期は遠慮していてはダメです。すべての幸運をつかみとる勢いで、パワフルに過ごすといいでしょう。恋愛運がとくに盛り上がるのは3月初旬〜4月初旬。会う人すべてに恋されるほどのモテ期になりそう。恋人がいる人は「愛され過ぎ」注意報も(笑)。あなたからの逆プロポーズは十中八九、成功する見込み。金運も好調でさまざまなツキに恵まれる暗示です。

天秤座……ほっこりほのぼの

社会で活躍するよりもプライベートを充実させたい。新しい出会いもいいけれど、いつもそばにいてくれる身近な人を大切にしたい。2020年の天秤座はそんなふうに、外よりも内に目が向く運気になっています。野心的な行動力は影を潜めますが、その分ささやかな幸せを感じやすくなるため、全体的にはほのぼのムードが漂う悪くない1年になりそうです。注意点としては、身近な人と共依存や従属関係に陥りやすいこと。どんなに親しくても、お互いに寄りかからない自立した立場を保つよう心がけるといいでしょう。恋愛面はほっこり。落ち着きたいムードが高まり、結婚を意識する可能性大! 金運は節約モード。バリバリ稼げるときではないので、やりくりが吉となりそう。

蠍座……好奇心が開運キー

好奇心が原動力となって、人生のレベルアップが叶う星回り。「知りたい」「学びたい」気持ちにフタをしないようにしましょう。興味の対象がいくつも出てきたら、そのすべてを追いかけてみて。あれもこれもというアグレッシブさが幸運のカギになります。また、2020年は対人運が活性化。人脈が一気に広がり、そこから多種多様な有益情報を入手できる暗示です。あなた自身のコミュニケーション力もアップするので、積極的に社交を楽しむようにするといいでしょう。恋愛面はライトなノリが吉となる運気。シングルの人は本命を決めてしまうより、恋人候補を探すスタンスでいたほうが何かとラッキーでしょう。金運は吉凶混合。サイドワークや不用品の売却で黒字体質へ。

射手座……リラックス・デラックス

活躍運に沸いた2019年とはうって変わり、2020年はリラックスムード。自分からアグレッシブにいかなくても実りは豊かに手に入るし、どこへ行っても歓迎されていい気分に。こんなときは滅多にないので、縁側の猫にでもなった気分でのほほんと過ごしてみては? 生き急ぎがちな射手座だからこそ、ゆったりとした時の流れを味わうのはなにものにも代えがたい、いい経験になるはずです。恋愛運はラブリー。2月初旬〜3月初旬愛され運が高まり、熱愛モードへ。4月〜8月出会い運&結婚運が花盛り。カップルの人は、婚約に進む可能性大です! 金運は絶好調! 趣味が思わぬ収入源になるなどして、懐は潤いっぱなし。ただ、散財には気をつけましょう。

山羊座……幸運期で転換期

最大のラッキースターである木星、山羊座の守護星であり、時の番人である土星、時代の運命を司る冥王星の3天体が山羊座に集中する2020年。山羊座にとっては「12年に1度の大幸運期」であると同時に、人生の命運を左右するターニングポイントの年になりそうです。たとえば、一生に一度あるかないかというようなビッグチャンスが舞い込んできたり、人生を賭けた決断をすることになったり。大切なのは前向きな自信と行動力です。ネガティブになりがちな山羊座だからこそ、ポジティブな姿勢を意識してアグレッシブにいくといいでしょう。恋愛も強運です。2月中旬〜4月初旬、あなたの魅力がスパークして、ひくてあまたの盛況ぶりに。金運は才能がお金に変わるとき!

水瓶座……向き合う時間

2020年は水瓶座にとって、12年サイクルの総決算期にあたる年。よくも悪くも過去の行いが結果となってあらわれてくるため、平静ではいられなくなるようなこともありそうです。しかし、ジタバタと悪あがきするのは愚の骨頂。これまでに得た縁、受けた恩に感謝し過去の過ちを悔い改めることで、2020年末に訪れる再出発をよりよいものにしていきましょう! 恋愛は好調路線。ただ、総決算期であることから予想外の展開も覚悟しておくとよさそう。4月〜8月はモテ期。忘れられない彼がいる人は、5月中旬〜6月下旬に復活愛の可能性あり。金運は流動的。入ったり出たりを繰り返して、手元にはあまり残らないもよう。でも、2020年はそれでOK。「金は天下の回りもの」感覚がツキを招きます。

魚座……みんなとつながる

孤軍奮闘の感があったこれまでの魚座。手柄を立てたのに、なんとなく虚しい気分を抱えているのではないですか? 2020年は人間関係運が一気に上昇し、人とのつながりが豊かに広がる運気になっています。仲間やサポートに恵まれるようになるので、何をするにしても周囲の人を巻き込んで、「みんなで」行うようにするといいでしょう。困ったときの頼みになるのはもちろん、人からさまざまな刺激を受けられたり人づてにチャンスが舞い込んできたりして、人の縁の素晴らしさを実感できそうです。恋愛運はスウィート。年明け早々、新しい出会いの可能性があります。2月、3月、6月もモテ月間。楽しんで! 金運も上々。人脈が金脈になるときなので、交際費は気前よく。

占い・文/天野ペガ
イラスト/和泉琴華