キホンを忠実に守る♡ クリスマスデートのスタートが楽しくなる方法

クリスマスデートを成功させるためには最初が肝心。基本を忠実に守ってこそ、彼にとって大切な人になれるんです♩ 彼が動いてくれるのを待つのではなく、自分からも積極的に動くこと。今回のデートをきっかけに、ふたりの距離が縮まりますように。


彼のファッションを褒める

好きな人とのクリスマスデート。かっこいいと思って欲しくて、彼はきっとオシャレをがんばってきます。待ち合わせ場所で合流した瞬間に彼がいつもとは違う服装をしていると気がついたならちゃんと褒めてあげましょう。「いつもと雰囲気が違うね」「いつも以上になんだかかっこいいね」と、自分の気持ちを言葉で伝えることで、ふたりの距離は縮まります。

彼も、いつもとは違う彼女の服装にほんとうはキュンとしているはず。待ち合わせした瞬間ではなく、その日はずっと褒めてあげましょう♩

 

少し苦手でもスカートやワンピースで女性らしく♡

スカートやワンピースが苦手な女の子にとって、クリスマスデートは大変。いつものようにパンツスタイルで向かいたいところですが、さすがにそういうわけにはいきません。クリスマスデートくらいは、ほんの少し勇気を振り絞って、スカートやワンピースコーデを楽しみましょう。

どうしても苦手なら、いわゆる「コンサバ」の服装ではなく、カジュアルテイストのスカートやワンピースと合わせると、苦手意識が軽減されるはず。クリスマスデートだからといって、ヒールと合わせる必要もありません。スニーカーやブーツのほうが歩きやすいなら、カジュアル寄りのスカートやワンピースを選べばいいだけ♩

 

積極的に提案する、自分の気持ちを伝える

クリスマスデートで一番気をつけたいのは、自分からも積極的に動くことです。なにもかも彼にリードしてもらうのが当たり前と思っていると、その気持ちは彼に届いてしまいます。たとえば彼が「今日のお昼は、なにが食べたい?」と聞いてくれるなら「パスタがすごく好きなんだけどどう?」「事前に調べていて、気になるカフェがあったんだけど」と自分からも提案することで、流れを止めなくて済むんです。

彼が終始リードしてくれて、好きな女の子を喜ばせようとがんばっているなら、最後にはちゃんと「〇〇くんのおかげで今日はすごく楽しかったよ!」と、ちゃんと気持ちを伝えてあげましょう♩

 

クリスマスデートをきっかけにふたりの距離を縮めるためには、コツをおさえる必要があります。とはいっても、どれも基本中のキホン。彼のためにちゃんと頑張っていれば、きっとその気持ちは確実に届いていますから♡


構成・文/山口恵理香