彼にとって特別な人になりたい! 友達→恋人になるための3STEP

彼にとって特別な人になりたい。このまま友達のひとりとして側にいるのは、そろそろつらい…。友達→恋人になりたいなら、勇気をもって行動すべき♡ 彼に恋愛対象として見てもらうための3STEPをご紹介します♩


二人になったタイミングで“特別アピール”して自信をもたせる

彼と距離を縮めるためには、もう少し積極的に動く必要があります。たとえば集団で行動していても、たまたま彼の隣に座ったり、他の人たちが違う場所へ移動したりして、二人きりになるときが、彼に特別アピールをするチャンス! 「実は相談事があって」と、あえて弱くなっている姿を見せるのもあり。もしくは、二人きりでたまたまお茶する機会があるなら「他の人には話していないんだけど」と、自分にとって彼が特別な存在であることをアピールします。「〇〇くんだけにしか話せないんだけど」「他の人にはなかなか相談できなくて」というフレーズは、おそらく彼の心に響くでしょう♡

 

ポジティブな言葉で自分の気持ちを伝える

彼とたまたま二人で遊ぶ機会があるなら、ちゃんと自分の気持ちは伝えなくてはいけません。彼と一緒に過ごす時間が楽しかったなら「あっという間だったね、もう少し一緒にいたかったな」とギリギリのラインまで攻めてみるんです。解散するときも「じゃぁ」とそっけなく対応するのではなく、改札に入ったら一度振り返り、彼の方に向かって可愛く手を振ってみる。そうやって最後までポジティブな言葉と態度で自分の気持ちを伝え続ければ、彼もさすがに目の前の女の子の気持ちが気がつくはずです。
少しずつ、少しずつ距離を縮めて、彼に告白してもらいましょう♩

 

デートでいつもと違う新しいファッションやメイクに挑戦する

本格的なデートをするまでの関係に発展しているなら、いつもと違う新しいファッションやメイクに挑戦してみてはいかが? 普段はメンズライクな服装をしているなら、彼と一緒に過ごすときくらいはスカートやワンピースを着てみる。スニーカーが一番好きだけど、ヒールに挑戦してみる。意識していることをわかれば、彼も告白する自信がつくもの。

とくにクリスマスや年末年始など、これからイベントが目白押し。ちょっぴり気合いを入れた服装にもチャレンジすることで、ギャップを演出でき、彼も心の中ではきゅんきゅんしているかもしれませんね♡

 

友達から恋人へ昇格するためには「努力」が大事。彼が動いてくれるのを待っていても、時間が無駄になっちゃう! 自分からも積極的にアプローチすることで彼の心もようやく動くんです♡ クリスマスや冬休みに向けて、どんどんアタックしちゃいましょう♩


文・構成/山口恵理香