好きな人とのLINEが途切れた…トークを再開する糸口3つ

好きな人とのLINEが途切れちゃった……。「これってもしかして脈ナシ?」と焦っていませんか?トークを再開するためには、いくつかのポイントがあるみたいなんです!また彼とのやりとりを楽しめる日々へと戻れますように♡


今日あった話題 or 彼がSNSに載せていた話題をふる

彼とLINEが途切れてしまっても焦る必要はないんです。たまたま彼も忙しかっただけかもしれません。大切なのは自然な流れで、やりとりを再開させること。同じ学校や職場なら、今日あった話題に触れてみるのもあり。「〇〇くん、あまり元気そうじゃなかったけどなにかあったの?」「〇〇さんってもうすぐ結婚するらしいけど知っている?」と、当たり障りのない話題からスタートします。

彼が返信しづらくならないように、彼のSNSをネタなど軽い話を振ってみてはいかが? 「インスタに載っていたカフェってどこにあるの?」と、ひとこと送るだけでも彼とのやりとりを再開させられます。

 

いきなりごはんに誘ってみる

ずっと連絡をとることが苦手という男性も少なくありません。思い切って直接会ってみるというのも手。ただ唐突に「ごはんにでも食べに行こうよ!」と呼びかけるのではなく「相談したいことがあって」「ちょっと精神的にきつくて愚痴を聞いてほしい」という誘い方にすると、彼も役に立ちたいと思ってくれるはずです。

ごはんが厳しければ、カフェでお茶するだけでも十分、こちらとしては嬉しいですよね。彼の様子をみながら、誘えそうな雰囲気があればすぐに「久しぶりにでも」とお誘いしてみてください♡ 彼も毎日LINEでやりとりするのは面倒くさくても、直接会うなら、それだけで用事が済むから楽かもしれません♩

 

軽めの相談をもちかける

トークを再開させる最大のコツは軽めの相談をもちかけること。ただし重要なのは「軽め」であることです。たとえば、仕事を辞めようかどうか悩んでいて精神的にきつすぎると連日のように打ち明けるのは、どちらかというと重たい話。

「燃え尽きちゃって、なかなか元気がでなくてね」という伝え方のほうがより軽めの空気感になります。それから注意したいポイントが、あともうひとつ。それはLINEを送る時間帯です。彼がもう寝ようとしているときに「実はこんなことがあって!」と送っても、もしかしたらそのまま未読スルー・既読スルーになる可能性もあります。

あくまでも、トークを再開させるのが目的ですから、軽めの相談で十分なんです! 相談内容は慎重に選び、彼に投げかけるときもタイミングに気をつけましょう!

 

 

好きな人とのLINEが途切れても焦らなければ、きっと大丈夫。自然な流れで再開させられるように、なにか「きっかけ」をつくりましょう。ただし再開させることだけに集中しすぎて、彼に負担をかけないように気をつけてくださいね♩


構成・文/山口恵理香