意外と知らない! マッチングアプリ「Omiai」の使い方

クリスマスに向けて出会いが欲しいけれど、なかなかきっかけがないというあなたにオススメなのが「マッチングアプリ」。隙間時間に手軽に始めることができるので、恋も仕事も両立したいという方にもぴったりです。
今回は、累計会員数が481万人を突破(※2019年10月末時点)したアプリ「Omiai」の担当者にインタビュー! まずは基本的な使い方から徹底的にご紹介します。

安心安全なアプリ「Omiai」

_そもそも、「Omiai」とはどういうアプリなのでしょうか?

Omiai担当者: 「婚活」と「恋活」、両方の目的で使用できるアプリです。「なるべく早く結婚したい!」「まずは恋人をつくりたい」という両者に向けて、将来を見据えて真剣にお付き合いできる相手と出会えるのが最大の特徴ですね。20代〜30代の男女を中心にご使用いただいています。

_他のアプリとの一番の違いは何なのでしょう?

Omiai担当者:「安心安全なサービス」を追求してきたという点です。

_「安心安全なサービス」…?

Omiai担当者:はい。具体的には、メッセージを24時間システムと目視の両方で監視しており、業者の可能性が高いアカウントには強制退会させるなどの措置をとっています。

基本的な使用方法

_具体的な使用方法を教えてください!

Omiai担当者:まずは「プロフィール登録」自身の情報がわかる写真を掲載し、自己紹介文を記載します。Omiaiでは「#音楽好き」や「#ファッション好き」など、自分の趣味を表現できるキーワード設定機能があるので、簡単に登録ができますよ。

_文章を書くのが苦手な方でも便利ですね。

Omiai担当者:次に「アプローチ」。年齢や身長など自身が求める条件を設定し、検索。合致した異性が現れたらプロフィールを見ます。気になると思った場合は「いいね」を押し、アプローチすると自身のプロフィールが相手に送信されます。相手が同様に「気になる」と思い、「ありがとう」ボタンが押されると、晴れて成立になります。

_簡単でわかりやすいシステムですね! その後は、どのようにやりとりしていくのでしょう?

Omiai担当者:マッチングした相手とメッセージ機能を使ってやりとりしていきます。マッチングアプリでは、お互いが好意を持った相手としかやり取りができないので無理にたくさんの人と連絡をとる必要がない点も良いですね。お互いが自己紹介や趣味嗜好を見たうえでコミュニケーションを取るので、話題にも困りません。

要注意人物の見抜き方

_そうは言っても、中には危険な人がいるのではないかと怖いのですが…。

Omiai担当者:ひとつ判断の基準になるのが「他のメッセージアプリのIDをすぐに教えてくる」という点です。一概には言えませんが、Omiai の外になるべく早く連れ出し、他のメッセージアプリでやりとりしながら高額な商品を売りつけてくるケースもあります。メッセージを重ねてから会う・他のメッセージアプリのIDは安易に教えないというのが大切ですね。あとは、「親が怪我してお金に困っている」など何か理由をつけて請求してくるケースは言わずもがな危険です。

_事前に危険を防止できるのが一番ですが、まずは実際に会ってみたいもの。相手に会うときや会った後の対策などはありますか?

Omiai担当者:住所・電話番号・会社名などの個人情報はもちろん、最寄駅やよく行く店などを安易に教えないことです。「そこに行けば会える」という状態が一番危険なので。連絡先のID交換は何度か会い、本当に信頼できると感じた場合のみにしていただきたいです。デート後、しつこくメッセージが来てトラブルになりそうな場合、アプリ内でのやりとりであればブロック機能や違反報告機能があり、接触を断つことができるので…。

プロフィールの公開設定も変更可能!

_マッチングして嬉しい気持ちはありますが、慎重に行動するのが大切ということですね…! 他に、Omiaiさんならではの機能はありますか?

Omiai担当者:検索結果に表示されないようプロフィールの公開設定を変更できます。「知人や友人にマッチングアプリを使用していることがバレたくない」という方でも安心ですよ。その代わり、自分から「いいね」を押していかないと検索結果に表示されないため相手に認知がされないので、ご注意ください。アプリに疲れてしまったときはすぐに退会せずに、まずはプロフィールの公開設定を変更しておやすみしてみるのも手です。

_ありがとうございました!

後編では、プロフィールの書き方やアプローチ方法、心構えなど、「Omiai担当者だからこそ知っている極意」をご紹介します。お見逃しなく!