季節の食材を楽しもう! お腹の中から体ポカポカ ーかぶと鶏肉の豆乳スープー

今が旬のかぶ。かぶはお腹の中から温めて、消化を整えてくれるので、これからの季節に積極的に食べたい野菜の一つです。

今日ご紹介するのはそんなかぶを使った「体ポカポカ かぶと鶏肉の豆乳スープ」

体を温めて元気をくれる体に嬉しいスープです。

体ポカポカ かぶと鶏肉の豆乳スープ

◇かぶの効能◇

*お腹の中から温めて、消化を整える
*体の血や水を補う
*お腹が弱い方に特にオススメ

材料

<2人分>

かぶ 200g
かぶの葉 1本分
鶏肉 150g
玉ねぎ 60g
200g
豆乳  100g
オリーブオイル 適量
塩 適量
白コショウ 少々

作り方

1.鶏肉は一口大に切る。

2.玉ねぎは薄切りに、かぶは1cm角に切る。
かぶの葉は3cmの長さに切って茹で、ざるに上げる。

3.鍋にオリーブオイルを入れ弱火で熱し、玉ねぎを加える。
玉ねぎが透き通るまで炒めたら、鶏肉、かぶ、塩少々を加え、鶏肉の色が変わるまで炒め、水を加える。

4.蓋をして、かぶが柔らかくなるまで煮る。

5.かぶが柔らかくなったら、鶏肉を一度取り出し、ブレンダーもしくはミキサーで撹拌する。

6.鶏肉を戻し、豆乳を加えたら再び加熱し、塩、コショウで味を整える。

7.かぶの葉を入れて火を止めたら、器に盛って出来上がり。

 

写真・構成・文/宮本春奈


■宮本 春奈
薬膳教室「enna kitchen」主宰
薬膳フードデザイナー

熊本にて薬膳料理教室やイベント、資格講座を開催。
普段の生活に気軽に取り入れられる薬膳を提案しています。
HP: https://ennakitchen.amebaownd.com
instagram: @ennakitchen_haruna