彼と付き合う?付き合わない? 悩んだときに考えるべき✔リスト

このままだと、付き合う流れになりそう。あともう少しでゴールなのに、急に心の中でブロックをかけちゃう……。本当に付き合ってもいいのかどうか分からないときは、ちゃんと立ち止まること。少し難しいかもしれないけれど、自分と向き合うことで、きっと明るい未来にたどり着けるはず♡


「とりあえず付き合ってみる」は長続きしない

付き合おうかどうか悩んでいるのは一体どうしてでしょう? 心から相手を好きになっていれば、そうはならないはずなんです。

 もしかしたら、新しい恋がはじまると分かっているからこそ不安に感じているのかもしれません。もしくは、彼氏がいない状況から抜け出したいだけであって、ほんとうは彼を本気では好きになれていない可能性もあります。いずれにしても「とりあえず付き合ってみよう!」は危険。

 少しでも妥協すると、最終的には後悔することに。「なぜ私はこの人の隣を歩いているんだろう?」と思いながら付き合い続けるのは、ちょっぴり大変ですよね……。


今すぐ即決できない理由を自分なりに考えてみる

彼を本気で好きになっていれば、すぐにGOサインを出せるはず。決して自分の心を自分の手でブロックをかけたりはしません。

即決できない理由がなにかしらあるはずです。「彼のことが嫌いなんだ!」と最初から断定する必要はありません。ただ単純に彼を信頼していいのかどうか不安に感じているだけかも。

お付き合いをスタートさせるうえで不安な気持ちを拭いきれないなら、彼には正直に気持ちを伝えることが大切です♩ 彼と一緒に過ごす中で「なにかが違う」というのも、直感が教えてくれている証拠。立ち止まるのも勇気が必要ですが、自分の気持ちを曖昧にしたまま付き合うのは、彼を傷つけることにもなるんです。


お付き合いするうえで絶対に譲れない条件と彼を照らし合わせる

恋する女の子同士であっても、お付き合いするうえで絶対に譲れない条件は違います。

ある女の子は煙草を吸っているのはいいけれど、飲み会に頻繁に参加するのは嫌と思っているかもしれないし、別の女の子は女友達と二人で会うのは許せるものの喫煙者とは付き合えないと考えている場合もありますよね。

人によって相手に求める条件は違います。すべての条件をクリアするほどの完璧な男の子はなかなかいないはず。ただ、どこまでの条件をクリアしていれば「合格」なのかを、しっかりと線引きしておきましょう。

すぐに結論が出せずに、迷っている状態。それはなにかを納得できないから前に進めずにいるんです。ブロックの原因は自分にしか分からないこと。彼にはもう少し待ってもらうとして、今は焦らずに二人のこれからについて考えましょう!


構成・文/山口 恵理香