ヨーグルトもドライフルーツもサラダチキンも! おうちごはんが楽しくなるトースターがすごい!

サクッふわっなトーストが焼けて、さらにマルチに使える

次世代オーブントースターが発売されると聞いて、

早速、発表会&試食会へ行ってきました!

 

見た目は、シンプルなデザインとナチュラルなカラーが特徴。

お部屋やインテリアの雰囲気を選ばず、女の子のお部屋にも馴染みそう!

11月22日(金)発売 TESCOM「低温コンベクションオーブン TSF601」オープン価格(想定価格14800円※税抜き)

 

さらに機能面では3つの特徴が!

1)低温・高温の両方が設定可能

2)乾燥もできるファン付き

3)低温時、最長12時間の長時間タイマー

 

温度、ファンの有無(乾燥or通常)、時間をそれぞれダイヤルで設定します。

 

例えばこちらの輪切りのフルーツ

 

 

「低温」「乾燥」で調理すると…

 

ドライフルーツに!

 

他にも組み合わせ次第でいろんな調理に使えるんです!

*「低温」「乾燥」→ドライフルーツ、ジャーキー等

*「低温」→ヨーグルト、甘酒等の発酵

*「高温」「乾燥」→ノンフライヤー

*「高温」→通常のオーブン機能

*「トーストモード」→サクふわなトースト

 

いろんなモードで作ったお料理を試食♡

個人的に一番おいしかったのは焼き野菜

うまみが凝縮されている感じで、カボチャもパプリカも甘い

 

フリッターも、衣がサクッとしていて

しっかり揚がっている感じ!(でも油っぽさはありません)

 

 

スマートな見た目ですが、意外と庫内も大きく、

25cmのチルドピザや、一度に食パン4枚を並べて焼くこともできちゃいます!

一人暮らしの方はもちろん、ファミリーにも◎!

 

トースター、オーブン、ノンフライヤー、低温調理器、フードドライヤー、発酵食品メーカー…

6役こなしてくれちゃうので、どれかをひとつでもお探し中の方は、ぜひ一度チェックしてみて!

 

 

 

文/清水優香子