「何持って行けば良いの…?」を解消! 旅好きモデルが推すトラベルグッズ

もうすぐ夏の旅行シーズン! 旅の荷造りって何を持っていけばいいのか迷いませんか…? ということで、旅好きモデルたちに旅先に持っていくべきアイテムを教えてもらいました。
モデルそれぞれがオススメする夏の旅先にも注目です!

阿部朱梨 ▶ 荷物最小限の日帰り~1泊女子旅
モデル私物(左上から時計回りに ●ホットアイマスク。目が疲れた時に癒される! ●カメラ/オリンパス オールドレンズ ●セルヴォークのリップ、●薬用リップ/旅はこの2本で乗り切る! ●スティックタイプの日焼け止め/手が汚れなくて、液漏れの心配もなし ●ティキーズのサンダル/ホテルに帰ってきてちょっと出かけたいとき用に持っておくと◎ ●巾着/最小限のコスメをIN! ●トゥモローランドのバッグ/小さめのサイズ感が旅にピッタリ♡)

「旅行中はとにかく身軽でいたいから、いかに荷物を少なくするかがポイント! 1日外で歩き回るので、手が汚れないスティックタイプの日焼け止めとサングラスが役立ちます! 旅の思い出を写すようにカメラも持っていくよ」。

「旅行に行くなら、石川県と新潟県がオススメ! 食べ物がおいしすぎて止まりません(笑)。空気もキレイで居心地がすごくよかったです♡」。

 

タカハシマイ ▶ みんなでワイワイ! 2泊3日旅
モデル私物(左上から時計回りに●ボードゲーム。「コーデネーム」にハマり中! ●本。移動中に読む用 ●マスク。車内や移動中の乾燥対策 ●クロームのリュック。小旅行ならリュックが◎ ●ホットアイマスク。長距離移動するときにリラックスできる ●お菓子。今は納豆スナックにハマり中! ●アイマスク。疲れ目に効くから必須)

「私は、しっかり身体を休める用の癒しアイテムが多め。
移動時間が長いときは、バンドメンバーの中で流行っている『コードネーム』というゲームや本を読んで楽しく過ごしているよ!」。

「オススメの旅行先は、北海道と長崎県! 大地の広大さに心洗われた気分になります。地域によって、家の造りや街の雰囲気が違うのも魅力の一つ!」。

 

柴田紗希 ▶ のんびり気ままな長期一人旅
モデル私物(左上から時計回りに●ヴィンテージの付け襟。旅先で付けると気分が上がる! ●ミニミュートのバッグ。大きい荷物のサブバッグに ●古着のキャップ。歩くことが多い日の日焼け防止 ●ジェラートピケのパジャマ。かさばらないし薄手のものがオススメ ●メゾンドリーファーのアイマスク。香りつきだから寝るときに癒される♡ ●本。旅先でゆるっと読む用 ●パック。日焼けのアフターケアに効果的 ●休息時間。飛行機や寝るタイミングにピタっと貼るとむくみが取れる! ●ビュリーのフット・ハンドクリーム。旅先でもしっかりケアしたい! ●ヴェレダのボディマッサージオイル。移動距離が長いとむくみやすいから、旅先の夜ケアに必須! ●ゾフのサングラス。目から紫外線を浴びやすいから日焼け防止に! ●カメラ/旅先の風景をきれいに残したいからスマホよりカメラが◎ )

「旅先でリラックスできたり、持ってて気分が上がるものをスーツケースに詰めます!
付け襟などのお気に入りアイテムも必ず持って行って、旅先でのオシャレにも手を抜きません。パックやフットケアアイテムなど、癒しグッズも多めに持っていくといいよ♡」。

「海外でオススメの旅先はラオス! 物価が安くて、刺繍アイテムが全部可愛くて…たまりません。空気が気持ち良いし、世界遺産のある街もあるからぜひ行ってみて欲しいな!」。

 

夏休みやお盆など
旅の予定がある人は
ぜひ参考にしてみてね!

 

撮影/藤井由依(Roaster)
取材/吉田真央
文・構成/大西美音
※●はすべてモデルの私物です。商品名は編集部調べです。