美白は内側から! お鍋ひとつでできるトマトの塩麹スープ

夏野菜の代表とも言えるトマト。トマトは、体内の余分な熱をとり、水分を補って潤す効果があります。また、リコピンという抗酸化物質の一種が含まれており、アンチエイジングや紫外線のダメージを防ぐなど美肌効果もあります。

この時季、積極的に摂りたいトマトですが、実は体を冷やす性質も…。摂り過ぎてしまうと体の表面は暑いのに中は冷えているというような、バランスを崩した状態になってしまいます。なので、夏でも火を通して食べるのがオススメ!

そこで今回は、フレッシュトマトを使った温かいスープをご紹介します。出汁は使わず、塩麹を入れるだけの簡単レシピです。是非、参考にしてみてください。

トマトの塩麹スープ

トマト…余分な熱を冷まし、体を潤す/美肌効果

にんにく…体を温めて血の巡りを良くする

塩麹…腸内環境を整える/肌の保湿、美白に効果的

材料 <4人分>

ミニトマト  10
にんにく 1/2
塩麹 大さじ1と1/2
2カップ
オリーブオイル 大さじ1/2
黒コショウ 少々
パセリ お好みで少々

作り方

1.ミニトマトは半分に切る
にんにくは皮をむいて包丁で潰す

2.鍋にオリーブオイルを入れてにんにくを炒め、香りが出てきたらトマトを入れる

3.水、塩麹を入れて、アクを取りながら5分程煮込む

4.器に盛って、お好みで黒コショウとパセリ入れたら出来上がり

 

写真・文・構成/建部春奈