むくみや重だるさの解消に! 「 とうもろこしの炊き込みごはん」

暑さとともに湿気も気になる梅雨の季節。湿気は、体の重だるさやむくみ、消化不良など様々な不調の原因になります。

その中でも女子が気になるのがむくみ。足や顔など、マッサージだけではむくみが治らないという方も多いと思います。この時季は、体に溜まった余分な水分をしっかりと出してあげることが大切です。

とうもろこしの炊き込みごはん

水分代謝を良くして発散させる食べ物、消化を整えて余分な水分を出す食材を摂るよう心がけて、むくみ知らずの身体を目指しましょう!

【水分代謝を良くし発散させる食材】
生姜、長ネギ、香菜、紫蘇、ミント、みつばなど
【消化を整えて、余分な水分を出してくれる食材】
とうもろこし、ハトムギ、小豆、ソラマメ、緑豆など

  • とうもろこし 消化を整えて余分な水分を排出、むくみに効果的
    ※特にヒゲの部分は利尿作用やデトックス効果が高い
  • 生姜 体を中から温めて発汗させる効果がある
  • 青じそ 水分代謝を良くし、巡りを良くする

材料・作り方

<材料 /4人分>

2
とうもろこし 1
★塩麹 大さじ1
★酒 大さじ1
生姜 1
大葉 4

 

<作り方 >

1. 米を研ぎ、30分程度ザルに上げておく

2. とうもろこしは実を包丁などでそぎ落とす

3. ヒゲは黄緑色のきれいな部分のみ使用し、芯は2等分にする

4. 炊飯器に米と★の調味料を入れて、2合の目盛りまで水を入れる
(鍋で炊く場合は、水400ml)

5. 2&3も全て炊飯器に入れて普通に炊く
鍋の場合は使用する鍋で火を入れる時間と蒸らす時間が変わるので、使用する鍋に合わせて炊く
(今回はホーローのstaub鍋を使用したので、火を入れる時間8分、蒸らす時間10分)

6.炊いている間に生姜と大葉を千切りにしておく

7.炊き上がったら、芯とヒゲを取り除きふんわりと混ぜ合わせる

8. 器に盛って、生姜と大葉をのせたら出来上がり

【POINT】
芯を入れて炊くことで旨味と風味が増します。また、ヒゲは利尿作用やデトックスの効果が高いので一緒に炊くと効果がアップします!(みじん切りにして、ごはんに混ぜても◎。)
ぜひ試してみてください。

 

写真・文・構成/建部春奈