コラージュも簡単! iNSPiCのかわいい使い方まとめ♡

スマホで撮影した写真が、その場で簡単に印刷できると話題のミニフォトプリンター「iNSPiC」。6月6日には、インスタントカメラ機能が付いた新モデルが出たことでも話題になりました。今回は、そんな「iNSPiC」の使い方&かわいいコラージュ方法をお伝えします。

アプリを使って、お気に入りの写真をプリント!

iNSPiCを使ってスマートフォンの写真を印刷する場合、まずは専用アプリ「Canon Mini Print」をダウンロード。ダウンロードをしたら、印刷までは簡単3ステップ!
①ホーム画面左側の写真をタップ
②カメラロールの写真が一覧で表示。その中から印刷したい画像をタップ
③画像の画面右上のプリンターマークをタップ→印刷開始!
これだけで簡単に印刷ができちゃうのです♪

 

アプリを使って、簡単コラージュに挑戦!

また、専用アプリ「Canon Mini Print」では、文字入れやフレームを入れたり、明るくしたりすることも可能!さらに分割や、2×2枚、または3×3枚で1枚の画像を作り上げれるタイル機能も搭載されています!

分割は最大6分割までセレクトが可能!実際に分割機能を利用して印刷してみたときのサイズ感がこちら!

分割なしでも手のひらサイズでかわいらしいですが、2分割、3分割とすることで、いろいろなシーンで活用することができそうです。ちなみにiNSPiCのフォトペーパーはシール台紙。手帳やノートはもちろん、携帯電話などに貼るオリジナルステッカーなども作れちゃいます!

リフィルを使って、かわいいフォトログを簡単に♪

自分で作ったフォトログや手帳をSNSにシェアして楽しむ人が増えている昨今。せっかくならiNSPiCで印刷した写真でフォトログに挑戦してみませんか?
「でも、フォトログとかライフログってなんとなく難しそう…」と悩む方におすすめなのが、マークスの「システム手帳」から出ているiNSPiC対応のコンテンツリフィル。

今回は、4種類のリフィルを使ってコラージュに挑戦してみました!

①カフェノートリフィル×カフェめぐり

システム手帳 A5正寸 iNSPiC 対応 リフィル コンテンツ カフェ 540円(税込)/マークス

木目調にカフェの看板のようなデザインが特徴のこちらは「カフェノートリフィル」。写真やイラストでおいしかったものを簡単に記録できます。もちろん記録の仕方はあなた次第。iNSPiCで2分割にプリントした写真をきれいに収まるサイズを活用するもよし、自分なりの形に切ってもOK! カフェ巡りが趣味の方におすすめです♪

②育児日記リフィル×毎日のライフログ

システム手帳 A5正寸 iNSPiC 対応 リフィル コンテンツ 育児 540円(税込)/マークス

星柄のデザインがかわいい育児日記リフィル。日付が書いていないため、いつからでも始められるライフログに使用してみては? ちなみに専用アプリで4分割プリントした写真が、縦でも横でも収まるサイズ感。週に1回まとめてログするのもいいですね。

③トラベルリフィル×旅ログ

システム手帳 A5正寸 iNSPiC 対応 リフィル コンテンツ トラベル 540円(税込)/マークス

エアメール柄がかわいらしいトラベルリフィルは、その名の通り旅行先での思い出をログするのにおすすめ♪ 左側の朝・昼・夜の枠には予定を、右側のフリースペースなどには当日の思い出を記録するという使い分けをすることで、学生時代の「修学旅行のしおり」のようなものが作れるんです。

④スクラップブッキング用 柄入りメモ×オリジナルログ

システム手帳 A5正寸 iNSPiC 対応 リフィル 柄入リメモ ブラシ 540円(税込)/マークス

もう少し自由度高くライフログをしたい方におすすめなのがスクラップブッキング用のリフィル。写真のように自分の趣味の活動を書いたり、友だちと遊んだ日のことを簡単に記録するなど、使い方はあなた次第! コンサートのチケットや旅先の思い出の入場券などを切り貼りしてもOKですよ。

 

ぜひ、マークスのシステム手帳とiNSPiCを使ってオリジナルのライフログを作ってみてくださいね♪

 

写真・文・構成/於ありさ