スマホの写真をかわいく記録♡ ミニフォトプリンター「iNSPiC」って知ってる?

スマホで撮影した写真をその場で簡単に印刷できると話題のミニフォトプリンター「iNSPiC」。そんな「iNSPiC」から、待望のニューモデルが発売! 今回は、新製品発表会「iNSPiC Launch Party」の模様をご紹介します。

スマホ専用ミニフォトプリンター「iNSPiC」って?

iNSPiC」とは、スマートフォンで撮った写真をその場でプリントできる、インク不要のミニフォトプリンター。写真の裏がシール紙であるため、「手帳やノートに貼ってライフログを作れる!」とSNSを中心に話題になっています。

iNSPiC CV-123(左)/ZV-123(中央) 2019年6月6日より順次発売

そんなiNSPiCから今回新しく発売されるのが、インスタントカメラとフォトプリンターが一体となった「CV-123」と「ZV-123」。どちらも本体にカメラ機能が搭載され、チェキ感覚で持ち歩ける! さらに「ZV-123」は従来のモデルと同じくスマートフォンの写真をワイヤレスでプリントできるという、超優れものなのです♪(「CV-123」はスマートフォンとの連携不可)

印刷して、貼るだけ! 簡単にライフログが作れる♪

iNSPiCの魅力はなんといっても、アプリを使って簡単に印刷できて、それをそのまま貼れること! スマートフォンで撮り貯めた写真を切り貼りし、写真やマスキングテープに文字を書き込むだけで、こんなにかわいいライフログができちゃうのです。

さらにアプリを使って簡単に加工できるのも◎。通常サイズの写真を真ん中に貼り、他はアプリを使って小さく分割して印刷。それだけで、こんなに凝って見えるトラベルログが完成♪

また、大人気の「マークスのシステム手帳」からもiNSPiCを使って簡単にログができるリフィルが複数発売。「カフェ」「トラベル」などテーマに合ったリフィルに写真を貼るだけでおしゃれなログに! さらにリフィルのフレームに合わせて貼るだけでなく、マスキングテープを使ったり、ちょっと外して貼ってもかわいく仕上がりますよ♪

注目は、マークスのシステム手帳カバーと同じ柄のiNSPiCケース。キヤノンオンラインショップ限定で登場です!

ケースは充電ケーブルなども収納できて機能性抜群。iNSPiCをかわいく持ち歩きできちゃいます!
(※ケースの発売は7月以降を予定)

オリジナルの使い方で、楽しみ方は無限大∞

今回の展示会で目を引いたのが、一風変わった使い方。こちらはスマートフォンやiPadなどでデザインしたシールをプレゼントにペタッと貼ったもの。バレンタイン時期などに手作りのお菓子をあげる際、活躍しそうですよね♪

こちらは自分で書いたイラストをつまようじやストローに貼ったもの。まるでフォトプロップスのようなかわいさですよね。ホームパーティーが盛り上がること間違いなし!

 

ぜひオリジナルの使い方を見つけて、楽しんでみてくださいね♪

 

写真・文・構成/於ありさ