タイツがイヤリングに大変身!10分でできる簡単リメイク術

穴が空いたタイツを捨てちゃうのはもったいない! 実は、ちょっとした工夫で可愛いアクセサリーに変身するって知っていましたか? アパレルブランド「sakishima_tokyo」のデザイナー・岩島彩希さんに、1枚のタイツを使って、バレッタ・ヘアゴム・イヤリング 3つのアクセサリーの作り方を教えてもらいました。

タイツ de イヤリング

今回は、ナチュラルな見た目が可愛いブーケイヤリングの作り方をご紹介します。動くたびにゆらゆら揺れるのがポイントです! チュールは自宅にある意外なものを代用しているので、そこにも注目してみてください♪

第1弾 バレッタの作り方はこちら
第2弾 ヘアゴムの作り方はこちら

今回は、タイツリメイクシリーズ最終回を記念して岩島さんに作っていただいたバレッタ・へアゴム・イヤリングを特別にプレゼントしちゃいます! 応募方法は、記事の最後をチェック!

How to make the remake

使用アイテム 

 

A タイツ_1枚
B 水切りネット_1枚
C プリザーブドフラワー_2本
D カン付きイヤリング(ピアス)金具_2個
E 丸カン 10mm_2個
F 針
G 糸
H 裁ちばさみ
I ペンチ

STEP1 タイツをカットする

 タイツの股下5cmをハサミでカットします。(片足のみ)
①でカットしたタイツのかかとより下の足先部分をハサミで切り落とします。
③&④ 筒状になったタイツの右サイドをハサミでカットし、開きます。
横幅が均等になるように、3等分にカットします。

STEP2 ヒモを作る

※ 3枚にカットしたタイツの1枚を使用

2~3㎜幅にハサミでカットし、6等分にします。
②&③  カットしたタイツを引っ張り、細長く伸ばします。
端をハサミで切り落として長さを揃えます。

SETP3 イヤリングパーツにヒモを通す

イヤリングパーツのカンにペンチを使って丸カンをつけます。
1本のヒモをハサミで半分にカットします。
③ 丸カンにヒモを2本通して、中心で半分に折り曲げます。
ヒモを1つに束ねて、丸カンの根本で結びます。ヒモの端を好みの長さでハサミで切り落として長さを揃えます。

SETP4 チュールを作る

水切りネットの両端をハサミで切り落とします。
②&③ 上下ともにハサミでカットして、2枚にします。

SETP5 チュールを通し、ブーケを作る

丸カンにチュールを1枚通します。プリザーブドフラワーの茎の先をチュール折り曲げ部分に差し込みます。
ヒモとプリザードフラワーを包み込むようにチュールを上からかぶせます。
糸を通した針を②でかぶせたチュールとヒモに通します。
糸を時計回りに4周ほど巻き付けます。糸を巻き付けた中心部分に針を通して、玉結びをして完成です。

 

▼実際に付けるとこんな感じ▼

タイツや水切りネットから作ったとは思えない繊細なイヤリングが出来上がり! 大ぶりで存在感があり、顔周りを華やかに仕上げてくれますよ。普段使いはもちろん、結婚式などフォーマルなドレスを着るパーティシーンにもピッタリです。

是非、履かなくなったタイツを活用して可愛いアクセサリーを作ってみてください♪

 

プレゼント応募方法

[お問い合わせページ]より、以下をご入力いただきご応募ください。

応募締め切り:7月16日(火) 23:59

1)お名前・メールアドレス・電話番号などの必要事項記入
2)[お問い合わせ種類]で[2.プレゼント応募]を選択
3)[お問い合わせ内容]に「タイツリメイク プレゼント応募」と記入の上、
ほしいアクセサリーの種類A・B・Cいずれかを記入
A.バレッタ B.ヘアゴム C.イヤリング
今後どのようなリメイクを知りたいか
今後mer webで見たい記事
を記入

※厳正なる抽選のうえ、当選者を決定させていただきます。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※1人1回の応募とさせていただきます。
※当選についてのお問い合わせはお受けしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

監修/岩島彩希
…アパレルブランド「アナザーリブラ」でデザイナーをした後、今年の春に自身のブランド 「sakishima_tokyo」 を立ち上げる。独特なセンスを生かした、ほんのり女の子らしさ漂うディテールと温かみのある洋服で、多くの女の子の心を掴む。
Instagram:sakishima_tokyo

取材・文/藤木愛
撮影/清水エリオ