彼氏・彼女になるまで、あと少し♡ 彼の脈アリサインを見極める方法

気になる彼と恋人になれる可能性はある? 彼との距離が前よりも縮まってきたらチェックしたい、4つのサインをご紹介♡ 彼があなたに気があるなら、こちらも脈アリということを伝えないとチャンスが逃げていってしまいます。今回は、脈アリサインを見極める方法を一緒に考えていきましょう!

細かいことを覚えてくれている

彼に何気なく話したこと。たとえば、「もうすぐお母さんの誕生日なんだ」とか、「この間、家族で旅行に行ってきた」とか、自分としてはひとつの話題でしかなかったことまで彼が覚えているなら、これは脈アリと判断しても間違いではないでしょう。

たまたま二人になったときに「そういえばお母さんの誕生日プレゼントって、何をあげたの?」と言われたら、心の中でガッツポーズをとりながらも、次のステップへ進む準備をして良いんです。ただし、彼の話も同じくらい丁寧に聞いてあげてくださいね♡

お互いに悩みを打ち明ける友達になっている

ただの男友達だった彼が、恋する相手になる瞬間。それはきっと、無意識の中で彼に助けを求めてしまったときでは? 勉強も忙しく、仕事(アルバイト)も忙しい。めまぐるしい日々の中で、ふと寂しくなる瞬間が女子にはあるものです。

そんなときに「ちょっと話を聞いてほしい」と彼に寄りかかっているなら、恋をしている証拠。さらに自分だけではなく彼もあなたと同様に「ごめん、ちょっと電話していい?」と助けを求めてくるようなら、かなり脈があると思って良いはず♡

悩みを打ち明けてくるということは、それだけ信頼されている証拠なんです!

会った後に彼の方からLINEがくる

彼と二人きりで会った、あるいは複数人で遊んだあとに彼の方から「今日はありがとう」とLINEがくるなら、脈アリサインがでています。そもそも男子たちは、女子とのLINEを面倒くさがる印象がありませんか? ただでさえ忙しいのに、わざわざありがとうメールを自分から送ってくるということは、それだけ他の女子とは違う特別な感情をもっているのでしょう。

さっき解散したばかりだけど今すぐにでも会いたいというのが、きっと彼の本音です♡ 一方的に、ありがとうLINEを受け取るだけではなく、たまには自分からも送ってあげましょう。

まだ友達なのに嫉妬される

彼とのLINEが続いている中で、たまたま「飲み会に行ってきた」と報告したとします。もし彼が友達という立場でありながらも「他に男とかいたの?」とか「ちゃんと家に帰れた?」と聞いてきたら、それは嫉妬している証拠。二人の恋が成就するのも、もうすぐです。

彼としては、他の男性に奪われないように必死なんです。普段はクールなのに、そんな彼から嫉妬されると、思わず胸キュン状態に♡

 

彼から出ている脈アリサイン。見逃していては、もったいない! 二人の距離が縮まっているうちがチャンス。ビッグウェーブに乗ったままゴールできるように、自分からも彼に対して脈アリサインを出してみましょう!

 

文・構成/山口恵理香