“濃い色”がベスト!定番デニムの大人め着こなし術♡

定番のデニム、色味によって与える印象は自由自在!カジュアルな雰囲気になりがちなデニムコーデも、“濃いめ”を選べば大人見えが叶う! 今回は、そんな“濃い色デニム”コーデをアイテムごとにご紹介しちゃいます♪

Item 1_濃い色デニムでスキニーのキレイめ感UP♪

白シャツ×スキニーパンツのシンプルコーデは、あえて崩さずにきちんと感を出すのが◎ 引き締め効果のある濃い色デニムなら、きれいめコーデ×ほっそり見えが叶って一石二鳥です♪


[阿部朱梨]モデル私物(古着のブラウス/レインボー デニムパンツ/ユニクロ パンプス/ラグナムーン)

Item2_カジュアルなワイドデニムも濃い色なら女っぽい♡

トレンドのワイドパンツ。カジュアルでワーク感が漂いがちなデニムでも、濃い色なら大人っぽい!ロングガウンと合わせれば、あっという間にいまどきコーデのできあがり♡


[辻千恵]デニムワイドパンツ 7000円、 ローブガウン4900円、Tシャツ 1900円、スカーフ 2500円、ベルト 2800円、リボンサンダル 4900円/すべてCepo

Item3_濃い色Gジャンの肩かけでこなれたお姉さんっぽく!

肩かけスタイルは、モノによってはかっこつけすぎな印象にも……。Gジャンでカジュアルダウンしつつ、濃いめカラーでお姉さんっぽいイメージをキープすれば、程よい抜け感が出せるんです♪


[武智志穂]モデル私物(Gジャン/スプリーカラー トップス、 ワンピース /ともにしまむら スニーカー/イエナ×コンバース)

Item4_やんちゃなオーバーオールも、濃い色味ならきちんと感が◎

やんちゃな雰囲気がキュートなオーバーオールも、濃い色デニムならほんのり大人っぽい♡ ホワイトのトップスと合わせれば、よりきちんと感を出せちゃいます♪


[辻千恵]モデル私物(オーバーオール/サイ チュニック/フォーエバー21 バッグ/ビリティス スニーカー/コンバース)

撮影/竹村麻紀子・芝崎テツジ
スタイリング/佐藤初音

mer2017年5月号