ひと工夫でこなれて見える♡ シンプルデニムの着こなし講座

デニムパンツって何にでも合わせられるし、とっても使いやすい!定番でシンプルだからこそ着こなし次第でオシャレ度が全然違うこと、ご存じでしたか? いつものデニムコーデをちょっと新鮮に、ワンランクこなれて見せるポイントを伝授します♡

ポイントは 合わせる靴!

〜 ロールアップ無し編 〜

【足元はハイカットスニーカーで!】 こなれ感を出すなら、あえてローカットではなくハイカットで★ 最近は、スキニーなど細身のデニム×ハイカットの新鮮コンビに注目するオシャレさんが続出。ハイカットはローカットよりも足元にボリュームが出るので、裾をロールアップせずに合わせるのが上級者テク♡


[柴田紗希](本人私物 カットソー/フリーピープル デニム/マウジー 帽子/カオリノモリ バッグ/アッシュ ユーズドのスニーカー/クランチ)

【足元はキレイめヒールできめて!】 あえてカジュアルなデニムにキレイめのヒールを合わせるのもこなれポイント!とくにボーイフレンドデニムなどの少し太めのデニムをはくときに、足元をスッキリさせると◎。


[小野寺奈々](本人私物 Tシャツ・サンダル/ともにジェーンスミス デニム/ヤヌーク バングル/ペレック バッグ/不明) 

ポイントは ロールアップの幅!

〜ロールアップ編〜

【ひと折りで極薄に!】 スキニーなどの細めデニムをすっきり着こなしたいなら、浅めに折るのがポイント!足首の華奢見せに効果大です。裾のステッチの辺りを細く1つ折りするだけでグッとこなれ感を出すことができますよ♡


[辻千恵]ブルゾン6900円/ミスティック ワンピース7800円/ビームスボーイ キャップ3900円/カオリノモリ スニーカー7500円/コンバース

【ひと折りでやや厚めに!】 ロールアップは、中途半端な厚さで何度も折るよりあえて極端に折り返すのが新鮮! やや厚めにひと折りすることで、コーデのアクセントに♡ カジュアルな雰囲気を出したいときにオススメです。


[三戸なつめ](本人私物 古着シャツ/アサギ Tシャツ・パンツ/ともにイーハイフンワールドギャラリー 帽子/キャセリーニ デニムサボ/ナンバーシックス)

撮影/有坂政晴・芝崎テツジ スタイリング/佐藤初音
mer2017年6月号