【ねぇねぇ教えて!どれが正解?】▶▶キャスケットに似合うヘアスタイルとかぶり方

やっぱり今年の定番アイテムと言ったら「キャスケット」! でもキャスケットってつばがあったり、トップも帽子によって様々で被るのってなかなか難しい・・・。そんなキャスケットのかぶり方をおすすめのヘアアレンジと一緒にレクチャーします♡

キャスケットをかぶる基本形▶▶前髪の量を少なめに!

【かぶり方と髪型のバランス】 若干後ろめにキャスケットを傾けてふわっとかぶるのが正解!キャスケットは、ツバがついているので目元が暗くなりがち。なのでかぶるときは前髪を横に流したり、いつもよりも毛量を少なめにして前髪ごしにおでこが見えるようにすると、顔周りも明るくなって◎。


【どんなキャスケットが合う?】 このかぶり方は、ある程度どんなキャスケットにも応用可能♪ つまり、キャスケットをかぶる上での基本形です。ただし、帽子の厚みが薄いキャスケットだとバランスを取るのが難しいので注意が必要!


[村田倫子](本人私物 キャスケット/ミスティック)
[辻千恵]キャスケット8300円/オーバーライド

ポンっと上からのせるだけ▶▶ショートやボブがベスト!

【かぶり方と髪型のバランス】 上からポンっとのせるかぶり方は、ショートカットやボブの人にオススメ!髪を耳にかけるとスッキリ見えますが、なつめちゃんのように耳にかけなくてもやんちゃなカジュアル感が出てかわいい♡


【どんなキャスケットが合う?】 このヘアスタイルには、帽子の厚みが薄めのキャスケットがオススメ。トップが大きく膨らまず、平たい形をしたタイプがバランス良くきまります!


[三戸なつめ]キャスケット5600円/カオリノモリ
[やすだちひろ]キャスケット1472円/神戸レタス

ググッと深めかぶり▶▶前髪を中に入れ込んで!

【かぶり方と髪型のバランス】 頭の上からまっすぐ深めにキャスケットをかぶるだけ!このときに前髪があると、おでこに張り付いてしまったり、普段前髪を巻いている人だと髪の先が目に入ってしまう可能性も・・・。さらに深くかぶることで目の辺りまで影ができるので、前髪は中にしまいこんでスッキリさせるのがベスト!


【どんなキャスケットが合う?】 このかぶり方のときは、キャスケットの素材に注目!ぐっと深めにかぶるので、これからの季節は布地だと少し重たい印象に。「麦わら」素材をセレクトして、軽やかにバランスをとってみて♪


[江本るり恵]キャスケット7600円/オーバーライド
[武智志穂]キャスケット2900円/オリーブ デ オリーブ

ふわっと浅く後ろに傾ける▶▶前髪の量を少なめにして!

【かぶり方と髪型のバランス】 キャスケットをぐいっと後ろに傾けて、後ろの髪を中に入れ込み、そのままキャスケットのつばを前に持ってきます。おでこが隠れないくらいに浅めにかぶれるよう、鏡を見てバランスを調整しましょう。このときにおくれ毛をある程度残すと女の子らしさがUP♡


【どんなキャスケットが合う?】 このかぶり方をしたいあなたは、トップの高いキャスケットを選んで!かぶったときに後ろの髪を中にまとめられるくらいのゆとりがあるかどうか、確かめてから購入しましょう。


[辻千恵](本人私物 キャスケット/不明)
[愛万多]キャスケット1998円/スピンズ 

撮影/有坂政晴・大森文暁(f-me)・真名子・芝崎テツジ 
スタイリング/佐藤初音・池田めぐみ(kind)