【ねぇねぇ教えて!どれが正解?】▶▶失敗知らず!オシャレなスカーフの使い方  

華やかなデザインからレトロなヴィンテージまで、スカーフはバリエーション豊富で見ているだけで欲しくなる。一目惚れして買ったけど着こなし方がわからずに、タンスの中で眠っているってことありませんか?そんなあなたにせっかく買ったスカーフをしっかりと使いこなす方法を伝授致します!

【使い方♡その1】首に巻く

まずは、水兵さん風の巻き方!スカーフを三角に折ったら、三角の両端を胸の中心で合わせます。あとは、簡単に片結び!このとき、結び目の位置によっても雰囲気が変わるので、その日のコーデとのバランスをきちんと考えるのが大切です。


[柴田紗希]スカーフ1463円/リアルスタイル

続いては、ちょっぴり上品なお嬢さん風の巻き方!こちらはスカーフを三角に折った後、約5cmほどの幅になるようにスカーフをくるくると折っていきます。あとは、中心をずらして片結び。結び目を少し大きめにすることが、女の子っぽく可愛く見せるポイント!


[タカハシマイ](本人私物 スカーフ/バーネット)

次に行うのは、セーラーカラー風の巻き方。スカーフを三角に折って、三角の両端を胸の中心に持ってきてゆるく結びます。この巻き方はできれば大き目のスカーフを使用して、後ろの三角をできるだけ大きくするように調節しましょう ♪


[村田倫子]スカーフ/不明

続いては、ネクタイ風の巻き方。スカーフを三角に折った後、約5cmほどの幅になるようにスカーフをくるくると折ります。あとは、ネクタイを結ぶときと同じように結べばOK!本当のネクタイと同じように、襟元につけても素敵ですよね。


[三戸なつめ]スカーフ1900円/アクシーズ ファーム

最後は、今季人気のNEWタイプのスカーフをご紹介!こちらは、スマートな印象の細いタイプのスカーフ。2つに折って輪に通して首に巻きます。あえて無造作にラフに見につけて、こなれ感をプラス!


[武智志穂]スカーフ1960円/ディーホリック

【使い方♡その2】頭に巻く

ヘアアレンジとして使う際には、スカーフを三角に折った後、約5cmほどの幅になるようにスカーフをくるくると折ったものを使用します。

中心を少しずらして、頭の上でリボン結びをして完成。髪を結んだ状態で行うと、結んだ髪にスカーフを引っ掛けられるのでやりやすい!


[村田倫子](本人私物 スカーフ/不明)

続いては、結び目を後ろに持ってきたもの。あえて、リボン結びではなく片結びにすることで可愛さではなく、大人っぽさい印象に。キレイな色のスカーフは、コーデのアクセントになるので結び目を思い切って見せるのが、オシャレ度UPの秘訣。


[村田倫子]スカーフ4267円/フラワー

こちらは、少し幅を太めにして使うボヘミアン風のアレンジ。まずはハーフアップを行い、結び目の下にスカーフを通して結びます。その後、結びを解いて髪を整えれば完成!このアレンジを行うときはスカーフの結び目がぼこっと出やすいので、できるだけ小さめのスカーフを使うのがオススメ!


[村田倫子]スカーフ3690円/スロウ

【使い方♡その3】ベルトとして巻く

今季トレンドのスカーフを、ベルトにしたアレンジ!カラフルで可愛いスカーフを、シンプルなボトムスに合わせて華やかに。このとき、できるだけ細くて長めのスカーフを使用するとキレイにバランスよく見えますよ。


[辻千恵]ベルト付きパンツ4900円/ワンアフターアナザー ナイスクラップ

【使い方♡その4】小物にアクセントとして加える

スカーフはこんな風に、鞄などの小物のアクセントに使うと上級見え。レトロな革鞄にくすみカラーのスカーフを合わせるだけで、こなれ感を演出。 いろいろな使い方を駆使して、お気に入りスカーフを自由自在に使いこなそう!


[中田絵里奈]スカーフ590円/GU
撮影/pon・伊藤大作(The VOICE)・竹村麻紀子・鈴木悌絵