たった1枚、“ビスチェ”を重ねるだけでファッショニスタに近づける

さっと1枚レイヤードするだけで、「あの人オシャレ!」って憧れられる女のコになれる”ビスチェ”。そんなビスチェが主役の、キレイめ派とカジュアル派、それぞれのおすすめコーデをご紹介します。

【キレイめ派】ニットビスチェなら辛口モノトーンも柔らかな印象に

白シャツ×スウェットスカートのスポーティな組み合わせは、ニットのビスチェをレイヤードすれば女のコらしさがぐっと上がります。スタイリッシュなモノトーンコーデも、ニット素材やくすみカラーの靴下が柔らかなアクセントに!




[木野園子]カットソー4400円/カスタネ ニットビスチェ3900円/ダブルネーム スカート2990円/ウィゴー 帽子11000円/オーバーライド 靴下800円/靴下屋 サンダル5463円/オリエンタルトラフィック

【カジュアル派】ロックなビスチェは色味で甘さを調節

カジュアルさんにぴったりなのは、ロックなロゴが印象的なビスチェ。定番のTシャツ合わせも、ピンクやグレーなど柔かい色のTシャツと合わせれば絶妙な甘辛バランスに。ダメージデニムと合わせてエッジのきいた着こなしを!




[佐藤里緒菜]Tシャツ1990円/アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル キャミソール3990円/イーハイフン ワールドギャラリー ゴールド デニム3700円/ディーホリック サングラス1900円/ワンアフターアナザー ナイスクラップ クラッチバッグ3500円/アズ ノウ アズ ピンキー サンダル6900円/ヴァンズ

撮影/芝崎テツジ・有坂政晴
スタイリング/佐藤初音・石岡健一