いつもセルフメイクって本当!? 人気モデルが教える「私の好きなメイク」~第1弾~

撮影のとき、メイクをセルフで仕上げるmerモデルたちは、日々自分に合ったメイクを研究しています。そんなモデルたちの「私の好きなメイク」のやり方を特別に公開します!

(♡)Model-1 高橋愛 〜ナチュ眉と濃いめリップでほんのりエッジィに〜

「メイクの主役は眉とリップ。眉は毛並みを強調するのと、リップは濃いめをぼんやりさせるのが好き♡ ちょっぴり個性的な雰囲気の中に、ほんのり優しさをプラスしています。」 【 HOW TO MAKE リップ 】


濃い色のリップを唇の真ん中を中心に直塗り。→中央にのせたリップを指でとんとんと唇全体に馴染ませて優しい色づきにします。 【 HOW TO MAKE 眉 】


太めのブラシにアイブロウパウダーをのせ、眉頭から眉尻まで「隙間を埋める」イメージで色をのせていきます。


仕上げに眉マスカラで毛並みを整え、存在感のある生き生きとした眉毛に!


(♡)Model-2 三戸なつめ 〜横長シャドウと高めチークで大人かわいく〜

「最近横長の目に憧れていて、シャドウを横長につけています。チークはやっぱり高めがマスト!目元に視線が集まることで、小顔効果とリフトアップ効果もあるんです」 【 HOW TO MAKE チーク 】


色持ちが良くなるよう、ピンクの練りチークを下地代わりに頬の高い位置に横長にオン。


絶妙なオレンジのパウダーチークを筆に取り、同じ位置に上からON!ピンクにオレンジを重ねることで、ジュージーィな色味に大変身。 【 HOW TO MAKE シャドウ 】


ブラウン系のアイシャドウから、お好みの2色をセレクトし濃い→淡いの順に横長にON!目の横幅が拡大して、大人っぽい印象に。


(♡)Model-3 山本莉子 〜丁寧なベース作りで素肌美人に〜

「肌が荒れやすいので、薬用などの肌に優しいベースを使用。黒髪にしてからは、髪色に合うようチークやリップは寒色系の赤にしています!」 【 HOW TO MAKE ベース 】


ニキビ肌にも安心して使える下地を使って、おでこ、両頬、鼻先、あごに点置きしたら、顔全体にサッと伸ばします。


ファンデは顔の中心から外へ。こうすることで自然と外側が薄くなって、立体感のある顔に仕上がります!



撮影/竹村麻紀子・pon