いつもセルフメイクって本当!? 人気モデルが教える「私の好きなメイク」~第2弾~

撮影のとき、メイクをセルフで仕上げるmerモデルたちは、日々自分に合ったメイクを研究しています。そんなモデルたちの「私の好きなメイク」方法を特別に公開する企画の第2弾をお届け!

(♡)Model-1 阿部朱梨 〜キリッと眉で印象的な目元に〜

顔が男顔寄りだから、凛々しい太め眉の方が似合うんです。リップも濃い目が好きなので、薄めのチークで引き算します。 【 HOW TO MAKE 眉 】


眉頭は明るい色2色を混ぜて、太い筆でふんわりとオン!毛並みが消えないよう、のせすぎには要注意。


続いて、細い筆に暗い色2色を混ぜて、眉下のラインを整えます。長さや太さは足さないのがポイント! 【 使用したのは・・・? 】


使い勝手のいい3色入りのアイブロウパレット。 ダズショップ プレスドアイブロウトリオ 01


(♡)Model-2 やすだちひろ 〜目の位置を低く見せて童顔を生かします〜

童顔を生かしたいので、目の位置を低く見せるために涙袋メイクにこだわっています。シャドウは薄めでも、涙袋をしっかりと! 【 使用するのは・・・? 】


《 a 》リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ001


《 b 》エコネコ ラブブックGR 【 HOW TO MAKE 涙袋 】


最初に《 a 》の左下の茶色のシャドウで涙袋の下側に影を描きます。影を書くことで立体的に見える効果が!


続いて、目頭を指で引っ張りながら、《 a 》の左上の白のシャドウで涙袋全体を明るくします。


仕上げに、《 b 》のラメ入りオレンジシャドウを、先ほど白のシャドウを塗った涙袋全体に重ねて塗っています。 肌に自然になじむように調整して完成です!


(♡)Model-3 栢まり子 〜ぱっちりカールまつ毛で憧れのシネマ女優顔に〜

目力のあるくりっとした目元でレトロな世界観を作りたい! ビューラーでしっかりとカールさせ、マスカラはまつ毛1本1本しっかり塗っていきます。 【HOW TO MAKE まつ毛】


ビューラーはまつ毛の根元をグッと直角に上げるイメージでカールさせます。


次にマスカラを根元から毛先までしっかりとのせます。


さらにブラシを縦にし、1本1本にマスカラを重ね付けして毛並みを整えます。 仕上げに下まつ毛も同様にブラシを縦にして1本1本に逃さないようにしっかりと塗って完成です! 【 使用したのは・・・? 】


マスカラは、ノリとボリューム感が良くこれで5代目! キャンメイク ゴクブトマスカラ


ビューラーもキャンメイクのものを使用!コスパが良い上に使いやすいなんて魅力的です♡


撮影/竹村麻紀子・pon