東京古着屋巡り♡ 都会のオシャレ女子が通う表参道のSLOW(スロウ)

東京にある話題の古着屋さんにクローズアップ!今回訪れたのは、表参道のオシャレ女子が集まる”SLOW omotesando(スロウ オモテサンドウ)”。レトロでかわいい店内とおすすめ商品をたっぷり紹介します。

今回の古着屋さんは…"SLOW omotesando"(スロウ オモテサンドウ)

賑やかなキャットストリートにありながら、まるで時が止まったようなレトロな空間で、日常を忘れてお洋服を楽しめる"SLOW omotesando"。現代のアイテムとも合わせやすい、質が高くエイジレスなアイテムが豊富に揃っており、ここに来れば欲しいものが見つかると評判なんです。 毎日アイテムを入荷するほど、ずらっと並んだ1点物にワクワクが止まらない…今回はそんな"SLOW omotesando"を紹介します。


(♡)どんなアイテムに出会える?

現代のデザインにはない、vintageならではのレトロなセットアップが豊富。 「今回紹介するのは珍しい赤のドット柄。落ち着いた紺地&スカートの丈も長いので、どんな年代の人でも取り入れられるアイテムです!上下それぞれでも着まわせるセットアップは、1つ持っているとコーデの幅が広がります。」


トップス/9,250円 スカート/8,310円

+1するだけでコーデの格をあげる小物に巡り会えるのも、SLOW omotesandoの魅力。 「こちらは、1つずつ職人さんが手編みした希少価値の高いカゴバッグ。しっかりした作りで、シンプルながら存在感があるのでコーデのアクセントとしてもお使い頂けます!」


バッグ/16,620円

ワンピースは、常に人気の高いアイテム♡ 「一押しは、夏にピッタリの爽やかなストライプのワンピース。スニーカーを合わせたラフな着こなしが人気です!1枚でオシャレが完成するワンピースは、古着初心者さんにもオススメです。」


ワンピース/14,815円

(♡)人気のvintageスカーフが豊富!

今人気のスカーフも豊富!ハイブランドのものから、お手頃なものまで幅広く揃っているのも魅力です。今回は大判のスカーフの簡単なアレンジ方法を紹介して頂きました。柄の多いものを選ぶと、巻き方によって表情を変えることができてオススメです♪ ▷バッグの持ち手に巻くと、フレンチシックな装いに。


①まずスカーフを半分に畳んで三角形にしたら、くるくるまいて1本の細長い形をつくります。 ②自由に持ち手に巻いて、端を少し残すように結べば完成です。 ▷ベルト風に巻いて、コーデをレトロに味付け。


①まずスカーフを半分に畳んで三角形にしたら、くるくるまいて1本の細長い形をつくります。 ②トップスの上から巻く、またはボトムスのループに通して丁度良い長さで結ぶと完成です。


(♡)今の時代では出会えない、素材やデザインの"おもしろさ"

現代のアイテムにはないデザインのお洋服と出会えることが、古着のおもしろさ!古着は時代を巡り、違う人の手に渡っていく…そんな流れをイメージして「SLOW」という名前がついたそう。 「おもしろ味のあるアイテムにこだわって、買い付けをしています。アイテムはほぼ毎日入荷していて、来る度に目新しいアイテムに出会える新鮮さが魅力です。幅広いテイストやサイズを揃えているので、色んな方に楽しんで頂けると思います。」


さらに、古着からインスピレーションを受けてオリジナルアイテムも展開。もっとこんな古着があったらいいのに…という想いを形にしたそう。 「2~3年前からオリジナルアイテムを展開しています。古着にも合わせやすいデザインが人気です。この秋冬も新作が出る予定なので、ぜひチェックしてみてください!」


(♡)お店情報

【SLOW omotesando】 □住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-7-8 NestHarajuku2F □TEL:03-6427-9602 □営業時間:12:00〜20:00 ぜひ一度、自分だけのお気に入りを探しに立ち寄ってみてください♡


・SLOWのHP→こちら
・SLOW omotesandoのInstagram→こちら

文・構成/祖谷美帆
撮影/アキタカオリ