【明日のコーデ】コーデのアクセントには”ガチャベルト”を

ガチャベルトはサイズ調節がしやすくて、使い勝手がとってもいいんです。本日は、無地よりもオシャレ度が高い”ラインベルト”に注目!キレイめ派とカジュアル派、それぞれのコーデに似合うおすすめベルトコーデをご紹介します。

【キレイめ派】ベルトをシックなワントーンコーデの締め役に

今っぽいワントーンコーデは、ベルトがあることで引き締まって見える!中でもスポーティなガチャベルトなら、ブラウス×チノパンのキレイめスタイルの外しに。トップスからチラ見せするくらいならスタイリッシュにまとまります。


[村田倫子]サンダル8900円/キャセリーニ トップス3300円/ダブルクローゼット(ウェアーズ インク) パンツ5500円/エンバディタウンズ(グリーン カウンティー) ベルト1200円/セポ(ブルーメイト)




【カジュアル派】トップスの上から巻いて遊びゴコロが効いたストリートスタイルに

コーデ全体を白ベースの明るい色でまとめた爽やかなスタイル。トップスの上からガチャベルト垂らせば一気に今っぽくアクティブな印象に!ベルトは深い色みを選ぶことでより引き締まって見え、スタイルアップも叶います。


[齋藤美沙貴]古着のブラウス14800円/ハグ デニム3695円/無印良品(無印良品 池袋西武) キャップ990円/カシータ(エムズ) スニーカー20000円/コンバース(コンバース インフォメーションセンター)




撮影/pon、有坂政晴
スタイリング/佐藤初音