東京古着屋巡り♡現代と古着のMIXスタイルがかわいい下北沢のROSE(ローズ)

東京にある話題の古着屋さんにクローズアップ!今回訪れたのはvintageだけに止まらず、海外のインポート服をMIXさせた新しい古着屋のスタイルを確立する下北沢の”ROSE(ローズ)”。レトロでかわいい店内とおすすめ商品をたっぷり紹介します。

今回の古着屋さんは…"ROSE(ローズ)下北沢"

vintageだけではなくインポート服を取り扱い、新しい古着屋のスタイルを確立する"ROSE 下北沢"。「大人も通える古着屋」として"ROSE池尻三宿"がスタートし、2軒目の下北沢店ではよりvintageらしい個性的なデザインのアイテムが豊富に。 まるで大人のための"子供部屋"のようなカラフルな店内に、ワクワクが止まらない…今回はそんな"ROSE 下北沢"を紹介します。


(♡)どんなアイテムに出会える?

vintageならではのデザインが人気の、総柄セットアップ。女性らしいシルエットのでるレーヨン生地のものは、今季特に豊富です! 「こなれた雰囲気の出る、オーバーサイズのトップスがかわいいセットアップ。トップスにもスカートにもボタンがついているので、開けて着るなど幅広く着まわせるアイテムです!」


ガーリーなデザインですが、エッジの効いた生地感が大人っぽいvintageワンピース。まるで海外映画のヒロインのような、最愛ワンピースに出会えるのもROSEの魅力です♡ 「難しく思われがちなvintageワンピースですが、スニーカーやキャップでハズしてスポーティな着こなしにすると挑戦しやすくてオススメです。」


今のトレンドでもある、チャンキーヒールサンダル。なかなか出会うことのできない、光沢のある上品なグレーにキュン♡シンプルながら存在感のある、大人な小物が多いところもROSEの魅力です。 「vintageのシューズはとってもかわいいので、アンクル丈のパンツと合わせて足元をしっかり見せた着こなしが可愛くてオススメです。」


(♡)古着と新品を混ぜ合わせた、ROSEの新しい提案

古着の激選区の下北沢。ROSEは、インポート服も扱うことで現代とMIXさせた新しい古着スタイルを提案し脚光を浴びています。中でも人気の韓国のインポート服は、日本にはないディテールにこだわったデザインのアイテムが多いから楽しい! みんな着ている流行りのアイテムには飽きた…というオシャレさんの心を満たしてくれる、ハイセンスなvintageとインポート服が並んでいます。


古着の中でも新しい70〜80sのvintageを揃えるROSE。「こういうコーデをしている人は、この服が似合いそうだな〜」など、具体的に"人"を想像しながら買い付けを行うといいます。だからこそ幅広いテイストのアイテムが揃っていて、自分に似合うものがきっと見つかるはず! お店に並べる前にお直しに出すものもあるほど、状態と質の高いvintageが評判です!


「ROSEの服を着て、自分の服を褒められる体験をして欲しいという想いを込めています。お洋服を褒められることで、自分にも自信がつく…そんな生活が豊かになるお手伝ができればと思います♡ 古着にあまり馴染みのない人でも、ぜひ足を運んでいただきたいです。お待ちしております!」


(♡)お店情報

【ROSE 下北沢】 □住所:東京都世田谷区北沢3-27-2 1F □TEL:03-3465-6655 □営業時間:13:00-21:00 ぜひ一度、自分だけのお気に入りを探しに立ち寄ってみてください♡


・「ROSE」のHPは→こちら
・「ROSE」のInstagramは→こちら

文・構成/祖谷美帆
撮影/アキタカオリ