【基本の巻き方】ロングでもショートでもOK!“26mmアイロン”で作るこなれウェーブ

いま注目の外国人みたいなカジュアルウェーブを作るには、細いアイロンを使うのがコツ!ロングヘアでもショートヘアでも使いやすい26mmアイロンを使った、基本のウェーブ巻きをレクチャーします。

ウェーブ巻きで外国人風にアレンジ

① ブロッキングはせず、毛束を適当に取り26mmのアイロンで毛先を内巻きにしていきます。


② ①で内巻きにしたカールの終点より上のパートを、今度は外巻きにします。


③ ひとつの毛束を内⇒外⇒内と交互にこめかみまで巻けば、ウェーブ巻きが完成!これを全ての毛束で丁寧に繰り返せば、きれいなウェーブヘアに仕上がります。


★後ろの髪はウェーブしているのに、前髪がストレートのままだととっても不自然。前髪までしっかり巻きましょう!

① 前髪は、19mmのアイロンで表面のみ強めの内巻きに。こうすることで、ふわっとした立体的な前髪に仕上がります。


② 前髪の両端はサイドに流すように巻いていきます。そうするとハチが張らず、前髪が自然になじみます。


仕上げにワックスを全体に薄く揉み込んでから、毛先をつまんで動きと束感を出したら完成! 今年の秋は、レトロがトレンド!そんなレトロな雰囲気にもぴったりな、ナチュラルで可愛いウェーブヘアが自分でできるなんて素敵ですよね。 秋に向けてのヘアアレンジの準備に、ぜひ役立ててみてください!


撮影/芝崎テツジ