見たら絶対マネしたくなる。” 私の家のドライフラワー♡ “

ナチュラルな可愛さが大人気のドライフラワー。ちょっぴりくすんだカラーの花を飾るだけで、インテリアがぐっと素敵に見えて気分もあがる♡ そんなドライフラワー、みんなはどんな風にお家に飾っているの?

柴田紗希の場合。


ヴィンテージ風家具に洋服や雑貨など、好きなものを並べた彼女の部屋。そんな部屋の所々に、ドライフラワーが飾られています。


あえて、生花ではなくドライフラワーにすることで、部屋の雰囲気とベストマッチ。


ナチュラルで、リラックスできる部屋に仕上げています。おしゃれだけど、気取り過ぎない優しい雰囲気にほっこり。


村田倫子の場合。


彼女のお部屋では、大好きなアイテムの隣に、そっと色を足すようにドライフラワーが添えられています。


殺風景になりがちな白い壁にもドライフラワーを。上から吊るすのではなく、瓶に入れてアレンジされているのも可愛い。


お部屋に飾ってあるドライフラワーは、イベントなどでファンにもらったお花で作ったもの。ドライフラワーだけでも癒される上に、ファンの子たちの想いがふとした瞬間に思い出すことができて元気をもらえます。


江本るり恵の場合。


季節の花を飾って、部屋の中の季節感を大切にしている彼女。生けたあとの花を、ドライフラワーにしてさらに楽しむようにしています。自分なりにリボンを使って、さらにアレンジするのも楽しい。


F i.n.t.プレス 志村舞の場合。


壁一面の黒い棚は、各コーナーでテーマを決めて飾りつけしています。そんな棚をさりげなく華やかにしてくれるのが、ドライフラワー。


全て手作りのドライフラワーは、自分なりにブーケやリースにリメイクして飾るのがお気に入り。


PRESSブログ プロデューサー 藤沢麻衣の場合。


ベージュやグリーンを基調とした、落ち着いた空間作りをしている彼女。飾ってあるのは、ドライプラント。ドライフラワーとはまた違う、大人っぽい雰囲気が魅力です。


あえてドライフラワーではなく、ドライプラントを置いているところからライフスタイルへのこだわりが伺えます。


Fen.hair ici 店長 吉崎由祐の場合。


ドライフラワーを置いているのは、キッチン棚。キャンドルや空き瓶も使って、視線に入るだけで癒されるムード作りを。素敵な空間作りは、料理の味もさらに美味しくしてくれます。


ジュメロ ディレクター 安中亜美の場合。


真っ白な壁を最大限に活用。カラフルな瓶や色味のあるドライフラワーで彩り豊かに。見ているだけでHAPPYになれる空間作りで、日ごろの疲れを吹き飛ばします。


双子の姉妹ruireiの場合。


東京での初の1人暮らしでは、自分好みのヴィンテージな部屋作りを。そんな雰囲気に合うのは、やっぱりドライフラワー。


テレビデッキやソファの隣など、主張しすぎない場所にお気に入りのドライフラワーを並べています。華やかだけど、華やかになりすぎない、そのちょうど良さが素敵なんです。 様々な場所や飾り方で、自分だけの部屋に彩りを与えてくれるドライフラワー。水やりなどの手入れがいらないのも、人気の秘密なのかも。今日からぜひ、自分の部屋に仲間入りさせてみてはいかがでしょうか?


撮影/真名子・pon・芝崎テツジ・清水美由紀