さっぱりとした口当たりで食べやすい!「ティキタカアイスクリーム」って?

新宿ルミネ1の1階に8月29日より新しくオープンする『ティキタカアイスクリーム』。都内を中心にお店を構える、『猿田彦珈琲』が新しく手がけたアイスクリーム店。猿田彦珈琲の通常メニューに加え、新しい試みとして登場した“ついつい立ち寄りたくなるアイスクリーム店”に一足お先に潜入してきました!

こだわりの内装や種類豊富なアイスクリームに感動!

お店をかまえるのは、新宿ルミネ1の1階。お店の方の元気な声と、ブラウン調の落ち着いた雰囲気の壁が目印!実はこの内装に徹底したこだわりがあり、ブラウンの壁は「猿田彦珈琲」でコーヒーで使用された粉で作られているのです。


コンセプトは、「大人が堂々と通えるアイスクリーム屋を作る」こと。仕事で疲れた帰り道、ついつい甘いものが食べたくなることだって少なくないはず。 そんなときアイスクリーム専門店を利用するのはちょっと恥ずかしいという大人も、コーヒー店に入ると思えば抵抗も少ない!


店内のオススメポイントは、こちらの窓!よく見ると、様々なフラスコやビーカーがたくさん。お店の中はおしゃれに遊び心を取り入れて、お客さんに楽しんで欲しいという気持ちが散りばめられています。


アイスクリームの種類も豊富!カラーバリエーションが豊かで、ついつい写真を撮りたくなってしまうほど。和三盆みるくに、コーヒーのアイスクリーム・・・小豆やマンゴーバナナ、カボチャまでバラエティに富んだアイスクリームを味わうことができます。


カップにも様々な種類があり、こちらはランダムでお店の方が選んでくれます。毎回どのカップになるのかも、楽しみ方のひとつ! お店の名前である「ティキタカ」とは、スペインのサッカー用語で「パス回し」という意味。お店のスタッフと来てくれた人のコミュニケーションがどんどんと膨らみ、ワクワクするような楽しい時間を過ごしてほしいという想いが込められいるんです。


オススメメニューを実際に食べてみた!

さっそくmer編集部も、アイスクリームをいただきました!頼んだのは、アイスが2つ選べるラテラル。ひとつ目に選んだのは、お店一番のオススメ「和三盆みるくのアイスクリーム」! この使用している「和三盆みるく」は、自然放牧で育った牛のミルクを使用するのことで、大変貴重なものだそう。素材からこだわったお店一押しの味です!


もうひとつは、ラズベリーローズ。甘酸っぱくて、特にこの時季オススメのアイスクリーム。色合いも可愛いので、SNS映えすること間違いなし!


今回のカップは、ラズベリーローズの色とお揃いのCUTEなタイプ! アイスクリームというと、甘みが強く食べているうちに飽きてしまったり、くどく感じてしまうこともあるはず。 しかしこのアイスクリームは、しっかりとした味わいながら口当たりが良く、軽めなので最後までペロリと食べられてしまいました!


こんな風に、二つの味をMIXしても楽しめます。和三盆みるくのアイスクリームが持つミルク本来のスッキリとした甘さと、ラズベリーローズの爽やかな甘酸っぱさがたまりません! 随時アイスクリームのラインナップも変わるので、お店の人にオススメや新作を聞いて食べてみるのもいいかもしれません。 お疲れのお仕事帰り、「ティキタカアイスクリーム」で自分にご褒美をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?


■店舗情報

オープン日/2017年8月29日(火)
営業時間/8:00~22:30
定休日/ルミネ新宿LUMINE1の休館日と同じ

ホームページ:http://sarutahiko.co/ ホームページ:http://tikitaka.jp 構成・文・撮影/池田神代子