フォトジェニックなだけじゃない!「BOTANIST Tokyo」のハロウィンメニューが話題の理由は?

表参道にオープンした「BOTANIST Tokyo」の2階にある、「BOTANIST cafe」ではハロウィン限定メニューが登場中!写真映えするオシャレな見た目だけでなく、その美味しさから話題沸騰しているメニューを編集部が実際に食べてきました。その魅力をたっぷりご紹介します!

BOTANIST Tokyoって?

ボタニカルスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップとして、7月に原宿表参道エリアにオープンした「BOTANIST Tokyo」。人気のシャンプーはもちろん、雑貨まで幅広いアイテムを販売するセレクトショップとして人気を集めています!


そんな「BOTANIST Tokyo」では秋の収穫祭を開催中。入り口にも、こんなハロウィンをモチーフにしたフォトスポットが…! 2階にある「BOTANIST cafe」でも、ハロウィン限定メニューを展開中!『可愛い、美味しい、ヘルシー』な女性に嬉しいメニューをご紹介します。


「BOTANIST cafe」は素朴でほっとできるヘルシーなメニューが充実♡

光の差し込む大きな窓に、白壁、木の家具、ところどころに飾られた緑・・・♡2階のカフェも、ほっと一息つけるようなリラックスできる空間が広がっています。そんなお店の中も、こうもりが飛び交いハロウィン仕様に!


注目のハロウィンメニューはこちら! ■BOTANICAL HALLOWEEN BRUNCH SALAD SET/1,300円(税込) 人気のサラダプレートにハロウィンバージョンが新登場!外はサクッと中はもっちり感がたまらないかぼちゃのベーグルや濃厚なかぼちゃのポタージュなど、かぼちゃをふんだんに使ったメニューが目白押し。 サラダには、かぼちゃの他にも紅いも、スーパーフードのキヌアやクルミなどヘルシーながらボリューム満点!今が旬なサンマとキノコのソテーも添えられ、ワンプレートで秋の味覚を楽しむことができます♡


人気のパンケーキにも、ハロウィンバージョンが! ■HALLOWEEN UBE PANCAKE/1,000円(税込) パンケーキにかかったウベという紫芋の仲間を使ったソースが、ハロウィン気分を倍増!スッキリとした素朴な甘さで、1人でもペロリと食べれてしまうんです! パンケーキにのった可愛らしいお化けはマスカルポーネチーズで作られていて、少し飽きたら一緒に食べてみると味に変化が。フルーツものっているので、最後まで色々な味が楽しめるのが嬉しいです♡


お店のスタッフオススメ「ティーソーダ」に注目!

オレンジが入った可愛いこちらの飲み物は、「アールグレイのティーソーダ」! 紅茶を炭酸で割った新感覚ドリンク。しっかり紅茶の風味を残したまま、オレンジやソーダの効果でスッキリとした爽やかな味わいがプラスされています。


こちらは、「グレープフルーツのティーソーダ」。 上にのったグレープフルーツとピンクグレープフルーツが加わることで、フルーティでさっぱりとした後味に。ソーダといってもそんなに炭酸も強くないので、炭酸が苦手な人でも飲むことができますよ♡


元気でお茶目な店長さんからお客様へ♡

「店内はお客様がリラックスできるような空間が広がっていて、私達もお客様の心が安らげるようなお店作りをしております!フォトジェニックでありながら、しっかり健康や美容に配慮したメニューをたくさんそろえております。ぜひ、お店に足を運んでみてください♡お待ちしております!」


文・構成・撮影/祖谷美帆・池田神代子