クリスマスまで1か月。恋に奥手な女子が彼氏をゲットする方法

クリスマスまであと1か月。恋に奥手な女子たちもそろそろ、心の中がざわついているのでは?心のどこかで彼氏がほしいと思っているなら、行動に移してみませんか?
最初から諦めモードなんて、若いのにもったいない♡今回は、恋に奥手な女子が彼氏をゲットする方法をご紹介いたします。

■行動に移す前に本当に彼氏がほしいのか気持ちを確認する

「恋活」をはじめる前に、まずは準備体操から。 自分の胸に手を当てて、本当に彼氏がほしいのかどうかを確認しましょう。 まだ失恋をしたばかりで、心のどこかに元彼の存在がチラついているなら、まだ新しいステージへ進むときではありません。 よく自分と向き合って、本当に彼氏がほしいと思えているなら(心の中がクリアな状態になっているなら)、クリスマスまでの作戦を立てましょう。彼氏ができれば最高ですが、恋人候補をみつける感覚でいると丁度いいかも♡よくばりすぎず、まずは、いい人探しから♡


■いつもよりちょっとだけ多く集まりに参加する

普段は恋に奥手で、集まりも回避したくなるようなタイプでも、クリスマスまでに彼氏を見つけるとなると、そんなわがままを言っていられなくなります。 ただ、今から年末にかけては、旧友たちと集まる機会も多くなって、チャンスといえばチャンスの時期です。久しぶりに再会した男友達の中から恋人候補として急浮上する人がいるかもしれません。 普段、自宅と学校、もしくは自宅と会社の往復だけで終わっているなら、いつもよりも集まりに参加をして、出会う確率を高めていきましょう♡ 問題は、今の時点でコミュニュティがない(0に近い)場合、どうやって「集まり」をつくっていくか。一番簡単な方法は、友人同士で声を掛け合い、合コン要素も交えた集まりを開催すること。 男友達が多い友人に声をかけて、メンズたちを集めてもらうのです。あとは、みんなでお酒でも飲みながら話しているうちに、いつの間にか、そのメンバーが定期的に集まる関係になって、恋人と出会える可能性も十分あります。


■友人に紹介を頼んでおく

残り1か月と考えると、どうしても自力だけでは限界があります。 すでに彼氏もちの女子たちに協力をしてもらって、素敵な人を紹介してもらいましょう。なかには「紹介」に対してものすごく抵抗をもつ人もいますが、アプリでまったく知らない人と出会うよりも安全で、信頼関係のもと出会うことができます。 友人も長い間、あなたのことを見ているからこそ、ぴったりな人を紹介してくれるはず。ただし、しつこく紹介を頼むと嫌われるきっかけにもなるため、あまり過度な期待はせず、軽くお願いしておくくらいでいいかも♡


■SNSで彼の基本情報をチェック!

予定よりも早くビビッと来た場合、突然の出会いに挙動不審になる可能性も。まずは彼について知りたいなら、SNSすべてを交換して、タイムラインを遡り、彼の素性を調べましょう。 どんな人と仲良くしているのか、どんな考え方をするのか、どんな人生を過ごしてきたのか、今はSNSだけでもかなりの情報量が分かって、相手を知るきっかけになります。 SNSでリサーチをして問題がなければ、引き続きLINEでのやりとりを楽しんで♡ここからは、とにかく焦らず、タイミングを見ながら、二人きりになれるきっかけを自分からつくってみましょう。特にこれからの季節は、クリスマスや年末年始と、街全体がデートにふさわしい雰囲気になるため、恋に奥手な女子でもがんばりやすいシーズンです♡


恋に奥手でも、きちんとがんばれば、恋の神様はギフトを与えてくれます。 多少失敗しても、学びがあればOK! クリスマスまでに無事に恋人がみつかるように、早速作戦会議を開かないと♡



文・構成/山口恵理香