【12星座別】 片思いの人も、フリーの人も♡ クリスマスまでに恋人を作るためのアドバイス

クリスマスまであと1か月。彼氏ができたら楽しいけど、もう間に合わないかも・・・なんて諦めないで!
恋のチャンスをつかむ方法からクリスマス当日の過ごし方まで、12星座でわかるスペシャル占いをお届けします。

おひつじ座

◆フリーの人◆ 風変わりな恋が動き出しそう。つかみどころがないタイプだったり、つきあっているのか、違うのかがハッキリしなかったり、人に説明しにくい関係になりやすいみたい。 複数の恋が同時進行する可能性も高め。でも、なりゆきに任せていれば、自然にベストの形に収まるはず。新たに狙うなら、国際的なセンスを持っている異性。 ◆片思い中の人◆ 強引なセッティングが、有効。クリスマスにタイミングを合わせずに、11月後半、あるいは、12月中旬までの間に彼をロマンチックなデートに誘ってみて。スケジュールさえ合えば、気持ちよくつきあってくれるはずだし、シチュエーションのパワーで、いいムードになるはず。 一線を越えるなら、20日前後が長続きのタイミングに。


おうし座

◆フリーの人◆ 旅先や普段行かないスポットなど、非日常の場に、有望な出会いが待っています。慎重派のあなたには珍しく、スピーディーな展開もありそう。 ただ、恋を貫くと、これまでの暮らしを手放さなくてはならなくなる可能性が高め。転職・移住も含めて、前向きに検討を。変化を恐れて、見送ると、後々まで後悔が残るので進みましょう。 ◆片思い中の人◆ 無邪気なアプローチが響く時。「会いたい」、「一緒にいたい」など、気持ちをストレートに伝えて。でも、「つきあって」「好き」など、決定的な言葉は封印を。 「どう思っているの?」と聞かれたら、自分が応えるよりも先に、「あなたは?」と聞き返すつもりでいて。わかりやすく、かつ、彼に決定権・主導権を渡すのが成功のコツ!


ふたご座

◆フリーの人◆ 引き寄せ力が高まり、あなたさえソノ気になれば、すぐに彼氏は出来るはず。ただ、交際後、もっと気になる彼が現れる可能性も! 一人のクリスマスはイヤという理由でOKせずに、心から一緒にいたいと思える異性の登場を待って。 出会いは、ハプニングの後に。電車の遅延、約束のドタキャンの後、声をかけてくれた彼に注目を。 ◆片思い中の人◆ 理想が現実の足を引っ張ります。どうせなら、ロマンチックに! せっかくだから、素敵な夜に! そんな気合が、本命の彼の負担になりそう。まず、肩の力を抜いて、日常の延長として恋を捉え直して。 こだわりを捨てると、告白タイミングを見逃さずに済むし、気楽なOKが戻ります。誘惑は、艶のあるルージュでキスをねだって。


かに座

◆フリーの人◆ 意外性十分。あなたに無関心に見える身近な男性が、もっとも恋人に近い存在に。本業で接点が増えたら、それが恋のサイン。2人だけのお疲れ様会などで、距離を詰めてみて。 恩人や先輩など、断りにくい筋からの紹介やお見合いにも、良縁が。こちらはクリスマスには間に合わないかもしれませんが、一生のパートナーになるかも。 ◆片思い中の人◆ 多忙のサイン。本命の彼は、やることが多く、今は恋どころじゃないようです。ただ、20日を過ぎると、一息つけるようになるため、「落ち着いたら、遊んで」、「ご飯でも」的に、根回ししておくといいみたい。 タイミングを見計らって、ご機嫌伺いのメールや電話をするのもオススメ。デートは、王道のライトアップ鑑賞コースへ。


しし座

◆フリーの人◆ 出会いや誘いは多いけれど、決め手に欠けそう。1対1で会うと、長所よりも短所が目についてしまうので、人を交えて、探っていくのがオススメです。 友達の行きつけのお店、知り合いの知り合いのように、ワンクッション置いた人と恋が始まる暗示も。恋に限らず、マメに人とつきあってみて。20日以降の告白は、受けて◎。 ◆片思い中の人◆ サポートがカギ。お手伝い役を買って出ると頼られ、いいムードに。食事を一緒に取る機会も増やしてみて。共通の話題が見つかり、自然な形でデートが成立するはず。 告白は、12月上旬に。交際がスタートしても、つきあっている実感が持ちにくい時期ですが、焦らないで。彼には彼のプランがあるみたい。家族への挨拶も早めに。


おとめ座

◆フリーの人◆ 本命候補とは、すでに出会っていそう。何かとあなたに親切にしてくれる人、もともと面倒見がよくて、みんなから慕われている人が、特別な一人に昇格しそう。 ただ、お互いにのんびりしていて、クリスマスに間に合わないかも! 自宅に招くか、彼の家におじゃますると、一気に関係が進展します。出会いは、立食パーティーに。 ◆片思い中の人◆ 軽い接点を増やしていきましょう。ちょこちょこ、話しかける、何かを頼む、ただ、一回ずつは、短くさらっと。繰り返すことで、「もっとゆっくり話してみたい」と思わせて、流れが好転していきます。 彼の情報を集めるのも大事。裏でキャッチした話題を会話に挟むことで、いい驚きを与えられるはず。告白するなら、22日以降に。


てんびん座

◆フリーの人◆ 求められているのは、穏やかで落ち着いた関係です。キレイめ&大人っぽいおしゃれで異性を引き寄せて。話題も、少し受け身であいづちを多めに。相手の得意なことを聞き出し、ガイドやコーチを頼むと、自然な親しさが生まれるでしょう。 料理人やアーティストなど、何かを生み出す仕事をしている異性の中に本命候補が。 ◆片思い中の人◆ 日々の積み重ねが、恋を育みます。彼の生活のリズムやパターンをつかみ、顔を合わせる機会を増やしましょう。 わざわざ会いに行く関係ならば、“美味しい物”がきっかけに。美味しい物を食べに行こうと誘ったり、もらったから、おすそ分けに行くと言ったりすると、食いつきがいいはず。接近は、L字に座って。告白は、耳打ちで。


さそり座

◆フリーの人◆ 身近なフィールド×積極性がカギ。よく顔を合わせる人の中に、本命候補が隠れています。忙しくてクリスマスどころじゃない……、そんな風にボヤいている彼に注目を! お疲れ気味ですから、いたわりの言葉を多めに、優しくしてあげて。 22日ごろ、お手軽価格のプチギフトを渡すと、それがきっかけで嬉しい約束が生まれそう。 ◆片思い中の人◆ あなたの真意がわからなくて、相手は困っているみたい。この際、きちんと告白をしてしまいましょう。まず、特別扱いをして、恋の土壌を作ることが大事。 思いを告げるベストタイミングは、クリスマス2週間前の10日。もし逃した場合は、友達がキューピットに。21~23日にクリスマスパーティーを企画して、彼も呼んでもらって。


いて座

◆フリーの人◆ 展開がスピーディー。早過ぎて、始まったはいいけれど、クリスマス前に終息してしまう可能性も! 先を急ぎ過ぎないように注意し、先延ばしを意識していって。 狙い目は、乗り物好きな彼。車、バイク、ヨット、セスナ、バリエーションとして、電車でも。ウィンタースポーツの場にも出会いが。赤い小物で、注目を集めて。 ◆片思い中の人◆ 押せば、可能性の扉は開きます。ただ、彼が求めている恋とあなたの望みは、微妙にズレているみたい。こうしたい!とリクエストをする前に、「どうしたい?」って聞いてみるのが、うまく折り合わせていくコツ。 告白は、見晴らしのいい場所で。地域で一番高い場所に誘ってみて。贈るなら、海外の老舗ブランドが喜ばれそう。


やぎ座

◆フリーの人◆ 第一印象は、ウソつき。たとえば、恋人がいると聞いてリストから外すと、知らないところで破局していてフリーになったり、イヤなヤツと思って避けていたら、実はすごくいい人だったり……。イメージは、どんどん更新し、上書きしていって。 12月に入って、よく顔を合わせるようになった異性の人脈にも本命候補が! ◆片思い中の人◆ あいまいで、正解。お互いに惹かれあっていることは確かですが、まだ関係が成就するほど、気持ちが整わないみたい。こんな時に無理に押すと逆効果なので、遠い未来の約束をいくつも交わしていくのがオススメです。 「●●で美味しい物を食べよう」、「温泉に行こう」などなど。20日以降、「今日はどう?」と誘うとOKが!


みずがめ座

◆フリーの人◆ 誘惑は多いけれど、下心があるみたい。軽いノリでつきあっていくと、秘密の関係やセカンドのポジションで止まってしまう可能性が。安売りはやめて、本気を示してくれる人を選びましょう。 有望な恋は、12月の夜遊びに。たまたま隣り合った席の異性、入ったお店の関係者など、思いがけない出会いが待っていそう。 ◆片思い中の人◆ 本命の気持ちがハッキリしないため、諦めムードになりやすい時。でもそれは、あなたが欲しい形で答えが戻らないだけで、別に冷たくされているわけでも、脈がないわけでもないようです。早まらないこと。 特に、代わりの誰かを!とよそ見をするとなぜかバレやすく、説明・修復が困難に! 誘うなら、12月3日前後に。


うお座

◆フリーの人◆ 温度差が生まれやすい時。こちらが熱くなれば、タイミングが合いにくく、逆に、先方が熱心だとあなたが妙に引いてしまう……など、ままならないようです。 でも、縁を見切ってはダメ。ズレたからこそ、うまくハマったときの快感は、別格! 「また連絡してね」で2週間寝かすと、波長が合うように。狙い目は、年の差ラブ。 ◆片思い中の人◆ 真剣な思いが、鉄の心も溶かすとき。ただ、忙しい時に声をかけると、冷たくあしらわれ、次の勇気が出なくなってしまいます。間に人を挟んで、余裕が出来そうな時期を教えてもらうのが一番。ついでに、セッティングも頼んでしまうと、想像以上に力を貸してもらえます。 誘うなら、クリスマスを外して、和のムードのある場所へ。



占い・文/章月綾乃
イラスト/ErinaKawauchi