あべりの旅連載vol.2台湾 ~離島編~

旅行が大好きで興味のあるところにはどこへだって行ってみたい!そんな旅行愛で満ちあふれているモデル阿部朱梨の旅連載第2弾!
今回レポートする旅先は、前回に引き続き台湾!スタンダードな旅行プランではなかなか足を伸ばせない、味のある離島編をお届けします。

vol.2 人の温かさに触れた台湾の離島めぐり

台湾の有名な観光地「九份」を観光後、松山空港から国内線で最初の離島「澎湖(ポンフー)」に出発!

小さめのジェットだったんだけど、この日はあいにくの悪天候でヒヤヒヤしながら1時間のフライトで馬公空港へ。笑 澎湖島の中でも人気のある馬公市を観光したよ! 馬公市は本島と比べるとゆったりした時間が流れていて、言葉も英語も日本語も少し伝わりにくくなるものの台湾の人たちの生活が垣間見えて、私はすごく好きな雰囲気だったなあ♡


空港からホテルに向かう途中に見つけた八百屋さんでパパイヤのフレッシュジュースを買って(500mlのペットボトルなみの大きさで100円くらい!)ホテルへ♡


私の泊まった部屋にはKISSのメイクをしたパンダのかわいい絵が飾ってあって、癒しは効果抜群!疲れが一瞬でふっとんだよ笑 【2日目から本格的に観光開始!】 ホテルでゆっくり休んで、次の日の朝から観光がスタート!フェリーに飛び乗って離島から更に離島に出発しました。


1時間後に着いた島は、「七美」という離島。本当に車ですぐ一周できちゃうくらい小さな島で、タクシーがないため、私たちは乗り合いバスに乗って話題スポットまで。


基本、島に観光に来た人はスクーターをレンタルして回るみたい! 乗り合いバスは運転手さんがゆっくり道を進みながら、いろんな説明をしてくれて、気になったところがあったら止まってくれて写真を撮らせてくれる優しさ満点ツアー笑 小さな島すぎて会う人みんなが知り合いみたいで、みんな挨拶を交わしてたり道端でレンガを一生懸命積んでる人がいて、何をしてるのか聞いたら家を作ってる、って…! ヤギや牛が放牧されていて自給自足の生活スタイルに心地よさを感じつつ目的の場所に到着。


お目当ては、今話題の「ダブルハート石滬」!この日は少し波が荒れていたけど、綺麗に見えてすごく嬉しかったなー!フォトジェニックな恋人たちの話題のスポットになってるんだって! 私もちゃっかり素敵な恋ができますように!てお願いして帰ってきました♡笑


ここは、南嶼城! 昔、侵略を防ぐために建てられたお城なんだって。アーチ型の城門がレトロな雰囲気で、私達は見られなかったけど夕暮れ時になると柔らかな光が入ってきて、ロマンチックなムードに♡ 見たかったなぁ! 島内を探索しているうちに、いつの間にか最終フェリーの時間が近づいていたので港に戻るとなんだか美味しそうな匂いが…!


おいしそう!って騒いでいたら、なんとバスの運転手さんがご馳走してくれたんです♡ 本当はお店でゆっくり食べたかったけど、お店の人がフェリーの時間が近いからってテイクアウト用に準備してくれて… その間に優しいバスの運転手さんと記念撮影♡ たくさんの人の優しさに触れながら、出来たてラーメンを持って乗船しました。


荒波で揺れる船の中で食べたラーメンはとても美味しかったよ。 近くにいた台湾の方に、こんな揺れる船の中でラーメンなんてよく食べられるね!ってびっくりされたのはいい思い出かなあ!笑 最初の澎湖島に戻ってきて残った時間いろんな観光名所を回ってみたけどやっぱり思い出深いのは食べ物のことで。


旅のいちばん最後に食べた、台湾で有名な揚げ物『鹽酥鶏(イエンスージー)』がとってもおいしかったです!


ずらっと並んでる具材を自分で選んで、それを店員さんに渡すとすぐに揚げてくれるシステム。


スパイス強めの味は本当台湾ビールと相性抜群だなー!て思ったよ。 台湾に行った時はぜひ食べてみてね♡


(★)あべりのおまけShot

七美で食べた巻貝料理!郷土料理らしく、貝の中から火が・・・! しっかり炎も写ったし、ちょっぴりシュールなこの写真が意外にお気に入りです笑


(★)あべりの台湾まとめ

最後の写真は七美にある「小台湾」。下の岩の形が台湾の国の形とそっくりなんだって! 1泊2日の台湾旅行。 日本から4時間くらいで行けちゃうので 海外に行ってみたい!けど少し怖いなって思っている子は台湾からチャレンジしてみるといいかも! 旅が楽しい!て思える出会いが皆様にもあることをあべりは心から祈ってます:)♡ 終わり



写真・文・構成/阿部朱梨 サポート/池田神代子