今がチャンス!年末年始の間に好きな人に会う方法

年末年始になると、好きな人には会えなくなる。通常であれば、学校や会社で会えるのに…。
でも、よく考えてみて♡

お互いにお休み期間ということは、場合によってはデートできるチャンス!
今のこのタイミングだからこそ、お誘いしてみませんか?

今回は、年末年始の間に好きな人に会う方法をご紹介します。

暇ですあぴーるは逆効果

「好きな人とどうしても会いたくて「暇なのー!」と伝えていたら、ある日からLINEをブロックされました。途中までいい感じだったはずなのに、何だろう、自分でチャンスを潰してしまった感じ…。」24歳・女性

好きな人をデートに誘いたい、でも誘えない。 そんなときに女子が使いたくなるフレーズといえば「暇なんだよね」。 暇とアピールすることで、彼から誘わせようとしているのかもしれませんが、相手も恋愛経験が豊富であればあるほど、こちらが意図していることに気がつきます。 あなたが誘う時点で彼も興味をもっているなら問題ありませんが、彼がそれほど関心をもっていない場合、暇ですとアピールするだけでは、アプローチが足りません。 暇です、と言うくらいなら、まだ(友達として)「会いたいんだけどー!」「空いている日ってある?」とシンプルにお伺いを立てたほうが成功しやすいでしょう。


映画のチケットがあるんだけど、行かない?と誘う

どうしてもシンプルに自分の気持ちを伝えられない場合は(なかなか難しいですよね)、映画のチケットがマストアイテムになります。まず、彼には嘘でもいいから「映画のチケットがあるんだけど一緒に観に行かない?」と、誘います。 もし奇跡的に彼からOKが出たら、急いで前売り券を買いに。勘が鋭い男子だと、わざわざ用意したことに気づく可能性もありますが(招待券ではなく前売り券と記されているため)、そこはあえてスルーし、彼とデートする口実をつくりましょう。 きっと彼も心の中で「わざわざ自分のために用意したんだ」とキュンとなっているはず♡「用意したんだ」と主張しない、おしとやかさも必要です!


デートではなくお茶しようよ!と軽く誘ってみる

「今の彼女は、かなり小悪魔女子。でも男としては、たまらないと思うときがあります。最初にデートするきっかけになったのも、とても自然な流れでお茶しようって言われたから。今となっては、あれも作戦だったんだろうって思いますけどね(笑)」23歳・男性

デートというと、相手も身構えてしまいます。 どうしても「会いたい」というと、デートっぽい雰囲気が出ますよね。そこでちょっとだけ言い方を変えてみましょう。 「オシャレなカフェが気になっていて、一緒にお茶しない?」と、誘ってみるのです。どちらとも名目上はデートですが、あからさまに会いたいというよりかは、お茶の方がよりフラットに受け止めやすくなります。 ガードを固めていたはずの彼も「お茶ならまぁ暇だしいいか」となる可能性もあるのです。年末年始とはいえ、たしかに帰省するだけでそこまで忙しくはありません。お茶なら、彼にとっても丁度いい気分転換になるでしょう。


初詣は最大のお誘い文句

皆さん! 大事なことを忘れていませんか? 年末年始の最大のイベントといえば、初詣です。新年最初の初詣はやはり家族と行くのが習わしですが、一回限りとは決まっていません。 彼に会いたくなったら、ぜひ「初詣に一緒に行かない?」とお誘いしてみて。かなりデートっぽいニュアンスにはなってしまいますが、相手がよほど冷たくない限りは対応してくれるはず! 彼に誘うときは具体的に神社やお寺の名前を出しておくといいかもしれません。たとえば 「東京に住んでいても明治神宮ってなかなか行く機会がなくて…一緒に行かない?」と、ちょっとだけエピソードを足し、彼が提案にのりやすい状況をつくりだせるのです。 年末年始は好きな人と会えるチャンスがいっぱい!イベントが多いからこそ、確実のこのビッグウェーブに乗らないともったいない♡ 冬休みに入っても彼に会えるように、今から作戦会議を。


文・構成/山口恵理香