キレイになるには“温め”から。温活スープのレシピ ~女子力を高めるかんたん薬膳生活~

女の子のための薬膳連載vol.11。 病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。
忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか? そんな身体の不調を簡単薬膳生活で整えてみましょう。

ダイエットも美肌もまずは温めることから・・・

痩せたいなと思ったり、お肌をキレイに保ちたいなと思ったり、女子にとってダイエットと美肌は日々の課題です。

しかし、痩せたいからといってご飯の量を減らしたり、美肌を保つためについつい外からのケアを重要視しすぎてしまったり・・・ どんなに努力してもなんだか結果がついてこないという方、体が冷えてませんか?? 実はダイエットにも美肌にも体の冷えは大敵なんです。 薬膳から見たダイエットは、健康的に痩せること。そのためにはまず食事や運動でしっかりと体を温めて臓腑の働きを高めることが大切です。 そして美肌を保つにも、特にこの時期は寒さの影響で体を動かすエネルギーが減り、巡りを悪化させ、皮膚まで栄養がいかなくなってしまいます。 だからこそしっかりと温めて、巡りを良くすることが美肌を保つポイントになります。


今日のかんたん薬膳  〜体を温めてお肌に潤いも ニラと山芋のスープ〜

<材料4人分> 長芋 200g  ニラ 1/2束   干しエビ 大さじ2 生姜 1かけ 酒 大さじ2 醤油 小さじ2 塩 味をみて整える 水 4カップ ごま油 適量 <作り方> 1.干しエビ軽く水で洗って水気を切り、湯をひたひたに注ぐ。  蓋をして10分程度蒸らし、ザルにあげて水気を切る。  戻し汁はとっておく 2. ニラは細かく切り、長芋は1cm程度の角切り、生姜はみじん切りにする 3. 鍋にごま油を入れて、生姜を入れ香りが出たら干しエビとニラを入れて炒める 4. 3に酒、水を入れ、ふつふつしたら長芋と干しエビの戻し汁を入れる 5. 長芋に火が通ったら醤油と塩を入れて味を整え出来上がり ダイエットに、美肌作りに努力しているけど結果がついてこないなと感じている方、まずは体を温めることから初めてみてください。


写真・文・構成/建部春奈