見た目も可愛いちらし寿司でデトックス ~女子力を高めるかんたん薬膳生活~

女の子のための薬膳連載vol.15。病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。
忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?
そんな日々感じる不調を簡単薬膳生活で整えてみましょう。

春はデトックスの季節

春は冬に溜め込んだものを出すデトックスの季節。キレイになりたい女子にはもってこいのシーズンです。

そのためにはまずデトックスを行う臓器、肝臓をいたわってあげること。肝臓は冬の間大量に食べた油脂やたんぱく質を老廃物として出してくれます。この時期に盛んに働くことによってトラブルを起こしやすくなるのです。 デトックスを促す食材とともに、肝臓の働きを正常化してくれるものを食べることが大切です。 春は体の中からキレイになるチャンスの季節。肝臓をいたわって中から女子力を高めましょう!


私も薬膳を勉強するまでは、季節を意識して体を整えるなんて全く考えていませんでした。 ちょっとした不調を感じた時、それが季節の影響だと知っていれば少しホッとするし、その整え方をを知っていればより安心します。 そして季節の特徴を利用してキレイになれることを知っていたら、外からのケアばかり気にして化粧品を変えてみたり、皮膚科にわざわざ行ったりしなくても良かったんだろうなって思います。 今はトラブルがなくても、ちょっと意識するだけで、5年後、10年後が変わってきます。 難しく考えずに、日々の生活の中にちょっとだけ薬膳の知識を取り入れてみてください。


今日のかんたん薬膳  〜体の中からキレイになる野菜のちらし寿司〜

<材料4人分> 米 2合 黒米 大さじ1 沢わん 50g らっきょう 35g 小葱 5本 しそ 10枚 菊花 適量 *酢 大さじ3 *きび砂糖 大さじ1 *塩 少々  <作り方> 1. 黒米は一晩水につけ、米に混ぜて炊く 2. 沢わんは細かく切り、らっきょうはみじん切り、ネギは小口切り、しそは千切りにする。 しそとネギは飾り用で少しとっておく 3. 1に*の調味料を混ぜ酢飯を作る 4. 3に2を入れて混ぜ合わせ器に盛り、しそとネギ、菊花をちらして出来上がり  


写真・文・構成/建部春奈