ジャスミン茶ゼリーで巡り美人 ~女子力を高めるかんたん薬膳生活~

女の子のための薬膳連載vol.17。病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。
忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか? そんな日々感じる不調を簡単薬膳生活で整えてみましょう。

春の不調にオススメのお茶、ジャスミン茶

3/21の春分の日を境に空気も「陽」のエネルギーが強くなっていきます。

桜も咲き初め、新年度を迎えるにあたり頑張りたい気持ちはありつつも、なんとなくやる気が出なかったり、首や肩のこり、頭痛を感じたり・・・逆にイライラして怒りっぽくなったり・・・これらの原因は陽のエネルギーが高ぶり、身体に影響を及ぼしているのです。

そして春は肝臓が活発に働きトラブルを起こしやすい季節。肝臓の働きが弱まると、巡りが悪くなり目や爪のトラブル、お腹の張りや月経痛など、特に女子にとっては辛い症状が出やすくなります。 実際私も春分の日の前日に頭痛と目の充血、首から肩にかけての凝りがありました。 薬膳を知らなかったらこの不調の原因が全く分からず、頭痛薬に頼っていたと思いますが、今の時期に出やすい不調にぴったりと当てはまっていたので、すぐに薬膳の知識を取り入れました。 その時取り入れたのは、ジャスミン茶ベースの薬膳茶。ジャスミン茶は巡りを良くし、春の不調を緩和してくれる、今の時期にオススメのお茶。 そのまま飲んでももちろん良いですが、今日はより美味しく楽しみたい方にジャスミン茶ゼリーをご紹介します。


今日のかんたん薬膳 〜ジャスミン茶の巡り美人ゼリー〜

<材料4人分> (ゼリー) ジャスミン茶 300ml 砂糖 大さじ1 ゼラチン 5g 水 大さじ2 (シロップ) 水 大さじ2 はちみつ 大さじ2 レモン汁 大さじ1 クコの実 適量   <作り方> 1. ゼラチンは水でふやかしておく。クコの実はお湯につけて柔らかくしておく 2. ジャスミン茶と砂糖を入れ、少しふつふつし砂糖が溶けたら火を止めて、ふやかしたゼラチンを入れて溶かす *温度が高くなるとゼラチンが固まりにくくなるので注意 3. 容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める 4. 1と豚ひき肉、3をボールに入れ、*の調味料をすべて入れてしっかりと混ぜ合わせます。 5. 固まったらフォークでクラッシュ状に混ぜ、シロップとクコの実をかけて出来上がり


写真・文・構成/建部春奈