TGCでいつも話題!あのヘルシーフードの新商品は食べるしかない♡

Tokyo Girls Collectionでは、コスメや食品などさまざまなブースが出展されます。その中でも、毎回多くの女の子たちが押し寄せるブースが「相模屋食料(以下、相模屋)」。実は「とうふ」の会社なんです。

普段あまり気にしたことのない「とうふ」に大行列ができるなんて、一体どんな「とうふ」なのか・・・?今回は、新商品と合わせてその人気のヒミツを徹底調査します!

【試食レポ】ヘルシーフード「とうふ」はこんなにもおいしい!

「とうふ」というと、「健康食品であって、味に関しては良くも悪くも…」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。中には、「ダイエット食品として仕方なく食べている」という声も…。そんな「とうふ」のイメージを覆すのが相模屋の「とうふ」でした。

相模屋の「とうふ」はそのまま食べるだけではありません。《削る》《かける》《溶かす》の3つの調理法でも「とうふ」を味わえる、まさに「とうふ」の新次元! 味もしっかりと食べ応えがあって、ダイエットにはうってつけのヘルシーフードです。


今回試食でいただいたのはこちら。 とうふのステーキにとうふのソース、とうふのチーズケーキなど・・・まさか、全てに「とうふ」が使われているとは思えないワンプレート。 おいしくて、ヘルシー。相模屋の「とうふ」なら、イタリアンにもスイーツにも合うんです! このメニューの中でも、ひときわアクセントになっていたのが最近発売された新商品「BEYOND TOFU」です。↓


見た目はチーズ!中身もチーズ…?『BEYOND TOFU』

「とうふと言われなければ気づかない」と言っても過言ではない、その名にふさわしい「とうふを超えたおとうふ」。それが相模屋の新商品『BEYOND TOFU(ビヨンドとうふ)』! 食感も味もチーズのようなコクがある「とうふ」です。それも《低脂肪豆乳》使用で、チーズよりもヘルシーなんです。商品は、ブロックタイプとキューブ状にカットされたタイプの2種類。


ご覧のとおり、パッケージもチーズそっくり。 食べ方もそのままで、削って、かけて、溶かして…と、実際にチーズのようなアレンジが可能! ヘルシーフードの無限の可能性が広がります。


一口サイズのキューブタイプは、小腹が空いたときにも、友達とシェアするときにも便利!トッピングをかけるような感覚でサラダにプラスするのもおすすめです。 簡単な調理法でアレンジできるので、ホームパーティーの新定番としてぜひ♡ 【商品詳細】 ・内容量:ブロックタイプ150g/キューブタイプ50g ・賞味期限:30日間 ・参考価格:ブロックタイプ498円(税別)/キューブタイプ278円(税別)


文・構成/池田志乃