5月のヘルシー薬膳レシピ 〜むくみに効く! 体すっきりヘルシー豆サラダ〜

女の子のための薬膳連載vol.25。
4月からは食事と運動、両方の視点からの不調改善をご提案。
病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?
そんな日々感じる不調を薬膳とヨガで整えましょう。

むくみ対策には「消化」を整えて

5月のテーマはむくみ対策。夕方になると足がパンパンになっていませんか?

立ちっぱなしや座りっぱなしが原因でむくんでしまうことはよくありますが、湿気が多くなるこれからの季節は、その湿気がむくみの原因になることもあります。 そしてその湿気は体内に入ると*脾(ひ)が健全に水を運ぶ作用が低下し、体の中に水が停滞した状態になり、それがむくみへとつながります。 また逆に脾の働きが低下したことで、外からの湿気を体内に入りやすくしてしまうのです。 だからこそ、湿気の多くなるこれからの季節は、脾の働きを健全に保つことも大切になってきます。冷たいものをガブガブ飲んでしまったり、甘いものをたくさん食べることは「脾」の働きを弱めてしまいますので、これからの時期は特に注意しましょう。 *「脾」とは・・消化器全般をあらわし、飲食物を消化吸収しその栄養源を全身に運ぶ


むくみ対策にオススメの食材

★「脾(ひ)」を整える(胃腸を整えて消化を助けてくれる)食材 さつまいも、じゃがいも、キャベツ、カボチャ・・etc ★体内の余分な水分を出してくれる食材 緑豆、冬瓜、黒豆、えんどう豆、きゅうり、昆布・・etc ★上記、両方の作用がある食材 はと麦、とうもろこし、そら豆、小豆 ★巡りを良くする食材 玉ねぎ、柑橘系、セロリ、ピーマン、紫蘇、らっきょう、ジャスミン・・etc


今日のかんたん薬膳 〜体スッキリ ヘルシー豆サラダ〜

<材料 4人分> そら豆 (鞘から出し)150〜160g スナップえんどう30本程度 グリーンピース (鞘から出して)50〜60g 新玉ねぎ 1個 *粒マスタード 大さじ1 *オリーブオイル 大さじ2 *酢 大さじ3 *醤油 小さじ1/2 *砂糖 小さじ1/2 *塩 適量 *コショウ 適量 <作り方> 1. ボウルに*の調味料を混ぜておく 2. そら豆、グリーンピースは鞘から出して、スナップエンドウは筋を取る 3. 鍋に水を入れ沸騰したら、スナップエンドウを入れ、3分後にそら豆とグリーンピースを入れ3分程茹でる 4. 全てザルに取り、そら豆は薄皮をむく 5. 玉ねぎは皮をむき薄切りにし、さっと熱湯で茹で水気を絞る 6. 4.5をボウルに入れ、混ぜ合わせたら出来上がり


写真・文・構成/建部春奈