【アパレル併設のおしゃれカフェ①】原宿の隠れ家「DeeTA JEANS & BAR + Alpha Betti Cafe」

merのエリア記者”merプレス”による、各地域のおすすめ情報をご紹介するコーナー。
今回ご紹介するのは、流行の発信地「原宿」にある、アパレルショップ併設の一押しカフェ。
ここでしか購入できない、お洋服や小物も必見です。早速チェック!

DeeTA JEANS & BAR + Alpha Betti Cafe

明治神宮前から徒歩4分の「DeeTA JEANS & BAR + Alpha Betti Cafe」。 2018年3月27日にオープンしたばかりのお店で、アパレルブランド”DeeTA(ディーティーエー)”のフラッグショップの飲食部門を、鎌倉発祥の「Alpha Betti Cafe」が担っています。 コンセプトは「都会のオアシス」。 裏道に入った場所にある、落ち着いた雰囲気も魅力。 海外の方がふらっと訪ねてくることも多いそう。


「鉄」と「木」を基調にしたクールでスタイリッシュな内装は、 同店で展開しているオリジナルのデニム「DeeTA」(ディーティーエー)の雰囲気に合うような デザインを採用。 黒をベースにした空間は、クールながらも、店員さんとお客さんの距離が近くアットホームで とても居心地が良いのです。 【おすすめメニュー】


そんなDeeTA JEANS & BAR + Alpha Betti Cafeのオススメは、 「DeeTA blend 5°」(500円)と「American Cookie Choco Chunks」(380円)。 「DeeTA blend 5°」は、フルーティーな酸味と苦味のバランスが良いブレンド。 コーヒー初心者さんにも飲みやすく、ブラックコーヒーデビューの1杯にもぴったりです。 「是非じっくり時間をかけて飲んでいただき、味の変化も楽しんでいただきたいですね」 と語るのは、オーナー兼バリスタの大和貴之さん。 「American Cookie Choco Chunks」は、なんとスマホより大きいビッグサイズを特注!! 写真映えする見た目だけでなく、あま〜いチョコチップと柔らかいクッキーの食感がたまりません!


女性だけでなく、男性にもオススメなのが、ジャマイカのビール「RED STRIPE」(800円)。 スッキリ、さっぱりした飲み口で、夏の暑い時期にテラスで飲みたい1品です。 今後はチリビーンズ入りのホットドッグやハンバーガー、クランベリーやホワイトチョコレート入りのクッキーなど、新しいメニューも登場予定なのでチェクしてみてくださいね。


更に、見逃せないのが「ヴィンテージ&スタイリッシュ」をコンセプトに2010年春から展開が始まったDeeTAのデニム。 岡山県倉敷市でのものづくりに魅せられた、デザイナー・浅見拓賜さんが 「日本のデニムを発信していきたい」という想いからスタートしたものです。 歴史を踏襲しつつ、「自分が履きたいと思うもの」を軸にシルエットにこだわったデニムを 提案する浅見さんの試みは必見! メンズ商品を中心に展開していますが、女性でも履きやすいモデルが揃っています。 オススメは、「ジェフリー」というストレッチが入ったカラーパンツ。 「細身のシルエットなので、スキニーが好きな方にぴったりです」(浅見さん)


レコードから流れる音楽はRAMONES。 実は、DeeTAのネーミングの由来はRAMONESのベーシスト「Dee Dee Ramone」とご自身の名前を冠しているのだとか。 「RAMONESが影響を受けたバンドや、ブラックミュージックを中心に選曲しています」(浅見さん)


音楽が好きな人、デニムを見にきた人、コーヒーが好きな人。 それぞれのお客さんや店員さん同士が仲良くなり、そのまま飲みに行ったというエピソードもある同店。 知る人ぞ知る、アットホームな原宿の隠れ家を是非訪れてみてくださいね! 【お店情報】 DeeTA JEANS & BAR + Alpha Betti Cafe □住所:東京都渋谷区神宮前4-26 ルシード神宮前3F □営業時間:12:00~20:00 □定休日:水曜



写真・文・構成/高橋まりな