6月のヘルシー薬膳ごはん編 〜夏の美肌をつくる きゅうりのポタージュ〜

女の子のための薬膳連載vol.31。
食事と運動、両方の視点からの不調改善をご提案。
病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?
そんな日々感じる不調を薬膳とヨガで整えましょう。

夏の美肌の作り方

6月のテーマは「美肌をつくる」。

美肌を作るには、前回までにお伝えしたように体に溜まった余分なものを排出するデトックス、女性ホルモンのバランスを整えること、そしてもう一つは季節を意識することです。 間もなく梅雨も明け夏本番がやってきます。夏は湿気と暑さが盛んになりたくさん汗をかく季節です。運動などでかく爽やかな汗は発散やデトックスにつながり美肌作りにもとても効果的ですが、頭部や関節などにたまる汗は皮膚トラブルを起こしやすくなります。 夏に良い汗をかくためには、毛穴の開閉を行っている肺のバランスを整えて、水分代謝を整えることが大切です。これからむかえる暑い夏、良い汗をかいて美肌作りを心がけましょう。


★肺のバランスを整える食材★ ネギ、ミョウガ、シソ、春菊、ごぼう、玉ねぎ、らっきょう、にんにく、生姜・・etc ★水分代謝を整える食材★ はと麦、とうもろこし、アスパラガス、枝豆、そら豆、きゅうり、レタス、冬瓜、スイカ、緑豆・・etc


今日のかんたん薬膳 〜夏の美肌に きゅうりのポタージュ〜

<材料 4人分> きゅうり 3本 玉ねぎ 1/2本 ご飯 30g 昆布だし 300ml 豆乳 200ml 塩 小さじ1 <作り方> 1. きゅうりは1cm程度の厚さで、玉ねぎは薄切りにする。 トッピング用のきゅうり12枚分はとっておく 2. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを柔らかくなるまで炒める。 きゅうりを加え、全体に油がなじむ程度に炒める 3. 昆布だしとご飯を入れて蓋をし、10分程度煮込む 4. 火を止めて、ブレンダー、もしくはミキサーで撹拌する 5. 一度鍋に戻し豆乳を加え、塩で味を整えたら出来上がり



文・構成/建部春奈